ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

寄稿

感想・書評『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話、エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス著 吉田利子訳』ネタバレ注意「アメリカではもちろん、日本でもベストセラーとなった本です」(レビュー)。 #読書

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話、エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス著 吉田利子訳 自己啓発本、人生について書かれて本は世の中にたくさんあるけれど、この本は原著の書かれたアメリカではもちろん、日本でもベストセラーとなった本です。

感想・書評『サラバ!(上・下)西加奈子』ネタバレ注意「主人公は、歩(あゆむ)という男の子です」(レビュー)。 #読書

サラバ!(上・下)西加奈子(にしかなこ) 私は、本を読むのが好きで、とくに西加奈子さんの本が好きです。そして、ずっと読みたいと思っていたこの本を、やっと読むことができました。この、サラバという本は、とっても面白いです。主人公は、歩(あゆむ)…

感想・書評『インターネットはからっぽの洞窟 クリフォード ストール (著), 倉骨 彰 (翻訳)』ネタバレ注意「ネット黎明期の発行で、かなりネガティブにとらえています」(レビュー)。 #読書

インターネットはからっぽの洞窟 クリフォード ストール (著), 倉骨 彰 (翻訳) 私は、1980年台から2000年台に出版された未来を予想した本を、今読むのが大好きです。なぜなら、その当時の著者がどれほど今を予想できたか?また、テクノロジーがどの…

感想・書評『レイニー・レイニー・ブルー:柄刀一・著』ネタバレ注意「主人公は下半身の不自由な、車いすの青年です」(レビュー)。 #読書

「レイニー・レイニー・ブルー」柄刀一・著 主人公は下半身の不自由な、車いすの青年です。自分で車いすを動かし、車にも乗り、実にアクティブです。

感想・書評『生き方:稲盛和夫』ネタバレ注意「大ベストセラーになった生き方です」(レビュー)。 #読書

生き方 稲盛和夫 素晴らしい。 稲盛和夫さんの大ベストセラーになった生き方です。 僕自身これを読む前までは、どこか自分の生き方がわからなくて、どうしたら良いんだろうと悩んでいました。

宮川大輔さんの「お祭り男」シリーズ100回を記念して、仲良しの松本潤さん「世界の果てまでイッテQ 10月1日」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

世界の果てまでイッテQ 10月1日 ゲスト松本潤 宮川大輔さんの「お祭り男」シリーズ100回を記念して、宮川さんとも仲良しの松本潤さんがなんとお祭りに参戦していました。

感想・書評『調理場という戦場: 「コート・ドール」斉須政雄の仕事論 斉須政雄』ネタバレ注意「調理師だけで無く、違う職種の方が読んでも絶対為になる」(レビュー)。 #読書

調理場という戦場: 「コート・ドール」斉須政雄の仕事論 斉須政雄 この本は調理師だけで無く、違う職種の方が読んでも絶対為になる一冊です。 一人の人生が濃くしっかり書かれています。

プロ野球ドラ1は今... 人生って七転び八起きSP「1番驚いたのは阪神に1位指名された猪俣元投手です」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

プロ野球ドラ1は今... 人生って七転び八起きSP 10月12日 プロ野球は大好きなので試合を見るのは勿論、このようなドキュメント番組も興味があり今回はドラフト1位選手のその後の話でしたので見る事にしました。

短編「ががばば」の続編あり「世にも奇妙な物語」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

10月14日放送の世にも奇妙な物語 世にも奇妙な物語は大昔から大好きでずっと見ています。週一で放送していた時を含んでもたぶん見逃したことはないと思います。

ワイドナショー10月1日放送みうらじゅんさん、古市憲寿さん、山里亮太さん「冷蔵庫に貼るマグネットを大量に持ってきていて驚きました」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

ワイドナショー10月1日放送みうらじゅんさん、古市憲寿さん、山里亮太さん 古市さんが出ている時はどんなコメントが聞けるのかが楽しみでつい観てしまいます。今回みうらじゅんさんが冷蔵庫に貼るマグネットを大量に持ってきていて驚きました。

感想・書評『遠き潮騒 風の市兵衛(19)辻堂魁著』ネタバレ注意「リアルな描写が魅力です」(レビュー)。 #読書

「遠き潮騒 風の市兵衛(19)」辻堂魁著、リアルな描写が魅力です 「風の市兵衛」シリーズの第19巻です。今回の舞台は銚子湊です。

感想・書評『ぼくらは夜にしか会わなかった:作者・市川拓司』ネタバレ注意「短編小説集です。一冊の中に6つの話が書かれていて、どの話もとても素敵な物語」(レビュー)。 #読書

ぼくらは夜にしか会わなかった 作者市川拓司 優しい気持ちになれる小説 私が最近購入したおすすめの小説は、市川拓司(いちかわたくじ)の短編小説集です。一冊の中に6つの話が書かれていて、どの話もとても素敵な物語です。その中でも私が特に気に入っている…

感想・書評『明暗:夏目漱石』ネタバレ注意「未完に終わってしまったのが何とも惜しい大作です」(レビュー)。 #読書

『明暗』夏目漱石:未完に終わってしまったのが何とも惜しい大作です。 今年(2017年)が夏目漱石生誕150年にあたることもあって、書店で漱石特集のコーナーを見かけ、つい買ってしまいました。夏目漱石の小説のうち、『三四郎』とか『道草』などもなんとも…

感想・書評『あなたには帰る家がある・著者:山本文緒』ネタバレ注意「2組の家庭のW不倫小説です」(レビュー)。 #読書

あなたには帰る家がある【著者:山本 文緒】 2組の家庭のW不倫小説です。 1組の家族(佐藤家)は、夫は不動産会社の営業マン、妻は専業主婦。

感想・書評『猫大好き:東海林さだお』ネタバレ注意「筆者の身の回りの出来事や考えたことをエッセイ」(レビュー)。 #読書

素朴なテーマを滋味深く:『猫大好き』(東海林さだお) 東海林さだおと言えば、丸かじりシリーズをイメージする人は多いと思います。しかし、彼の魅力は丸かじりシリーズ以外のエッセイにも溢れています。『猫大好き』は食べ物を中心にしたエッセイというより…

感想・書評『ビンボー魂 おばあちゃんが遺してくれた生き抜く力:風間トオル』ネタバレ注意「祖父が認知症だったそうで、その介護も、小学生だった風間さんがしていたそうです」(レビュー)。 #読書

「貧乏魂」風間トオル。励まされました。 先日、俳優の風間トオルさんの「貧乏魂」を読みました。とても励まされました。最近テレビで明石家さんまさんが司会の番組「コンプレックス杯」を観て、いつもながら風間トオルさんの貧乏体験談には驚かされました。

感想・書評『親より稼ぐネオニート〜「脱・雇用」時代の若者〜今一生』ネタバレ注意「会社に縛られずに、ネットを武器に家に居ながらにして」(レビュー)。 #読書

親より稼ぐネオニート〜「脱・雇用」時代の若者〜 今 一生 会社に縛られずに、ネットを武器に家に居ながらにして親より稼いでしまう、新しいカタチのニートたちの成功話。

感想・書評『ぼくの死体をよろしくたのむ:川上弘美・著』ネタバレ注意「18作からなる短編集で、一つが短いのでちょっとした時間を使って楽しむ」(レビュー)。 #読書

「ぼくの死体をよろしくたのむ」 川上弘美・著 「センセイの鞄」や「蛇を踏む」などを読んで一時期川上弘美さんにハマっていたのですが、ここ10年ほど疎遠になっていました。久々に新刊を見つけ、気になって手に取ってみた一冊です。 18作からなる短編集で、…

感想・書評『バッタを倒しにアフリカへ/前野ウルド浩太郎』ネタバレ注意「夢と情熱だけで挑んだ男」(レビュー)。 #読書

バッタを倒しにアフリカへ/前野ウルド浩太郎 夢と情熱だけで挑んだ男 表紙からしておかしい。タイトルのインパクトにやられて、迷わず購入。 著者の前野ウルド浩太郎氏は、バッタの研究をしているポスドク。契約社員の研究員バージョンみたいなものだ。お金…

感想・書評『世界の国旗ビジュアル大辞典・著:吹浦忠正』ネタバレ注意「全部カラーで、国旗の成り立ちや歴史まで書かれています」(レビュー)。 #読書

「世界の国旗ビジュアル大辞典」著:吹浦忠正 国旗の勉強にもってこいです! 最近amazonで購入した「世界の国旗ビジュアル大辞典」時点と言っても持ち運べるサイズがあるので、職場などでも読んでいます。

Fate/Apocrypha 第12話「聖人の凱旋」「最後にシロウ神父の正体が判明」【アニメ感想2017年ネタバレ注意】。 #anime

9/17 0:00~30 Fate/Apocrypha 第12話「聖人の凱旋」 戦闘シーンのあるアニメならあることでしょうが、前話を輪に掛けてハチャメチャな展開の話という回もあります。今回がまさにそれ。

Fate/Apocrypha 第11話「永遠の輝き」「ジーク君の前で、意地をはり合うアストルフォとルーラー」【アニメ感想2017年ネタバレ注意】。 #anime

9/10 0:00~30 Fate/Apocrypha 第11話「永遠の輝き」 ジーク君の前で、意地をはり合うアストルフォとルーラー。幸せ者ですね、彼も。ジャンヌの宝具がついに解禁。防御に特化したバリアー(?)というのが、彼女の特性を象徴しているようで面白いですね。

ドラえもん誕生日スペシャル「謎のピラミッド!?エジプト大冒険」「ファラオの位を簒奪された少年王と力を合わせて戦うお話」【アニメ感想2017年ネタバレ注意】。 #anime

9/1 19:00~54 ドラえもん誕生日スペシャル「謎のピラミッド!?エジプト大冒険」 今宵は、我が国の祝日・ドラえもんの誕生日スペシャル。古代エジプトの地を舞台に、ファラオの位を簒奪された少年王と力を合わせて戦うお話。王様の名前「ネムセス2世」はラ…

情熱大陸 9月17日放送分 大迫勇也「番組でプライベートな部分を観て少しイメージが変わりました」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

情熱大陸 9月17日放送分 大迫勇也 情熱大陸にサッカーの大迫勇也選手が出ると知って楽しみにしていました。日本代表の中心選手で現在はドイツでプレーしていますが、どういう性格なのかがイマイチ分かりませんでした。

Fate/Apocrypha 第9話「百の焔と百の華」「シロウ神父が、フランちゃんと対峙します」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

8/27 0:00~30 Fate/Apocrypha 第9話「百の焔と百の華」 さて、両陣営の戦闘はいよいよヒートアップ。前話で戦場にはせ参じたシロウ神父が、フランちゃんと対峙します。無能だと思われた赤のキャスターが力を発揮?!神父が抜刀する前に述べていた口上は、魔…

感想・書評『勝手に生きろ!チャールズ・ブコウスキー』ネタバレ注意「小説家を目指しながら職を転々としていた頃の実体験を書いた作品」(レビュー)。 #読書

『勝手に生きろ!』チャールズ・ブコウスキー チャールズ・ブコウスキーの、小説家を目指しながら職を転々としていた頃の実体験を書いた作品です。酒と女におぼれて自堕落な生活をし、仕事に就いてもすぐに辞めるかクビになるか。真面目に社会人として働いて…

感想・書評『夜行観覧車:湊かなえ・著』ネタバレ注意「高級収宅地のエリート家族の中で起きた殺人事件の話です」(レビュー)。 #読書

「夜行観覧車」 湊かなえ・著 父親が被害者で、母親が加害者。残された子供たちは・・ 高級収宅地のエリート家族の中で起きた殺人事件の話です。残された子供たちは、これからどうしていくのでしょうか。

感想・書評『一瞬の判断力:著者・赤星憲弘』ネタバレ注意「元阪神タイガースの外野手で私が大好きな選手です」(レビュー)。 #読書

「一瞬の判断力」 著者 赤星憲弘 42歳男性です。この本は誕生日のプレゼントで嫁さんからもらいました。赤星憲弘は元阪神タイガースの外野手で私が大好きな選手です。それを知っていたので、買った来たらしいのです、本の内容は野球の経験から生かしたビジネ…

主人公のトビオが、自分が起こした罪を告白したことで…「僕たちがやりました(最終回)第10話」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

僕たちがやりました 第10話 9月19日放送 放送初日から、独特の表現で気となっていたドラマですが、最終話も視聴者の期待に見事にこたえてくれました。

芳山和子という人物の物語(アニメ版では主人公の叔母として登場している)感想・書評『時をかける少女:筒井康隆』ネタバレ注意(レビュー)。 #読書

時をかける少女 筒井康隆 今更ながら時かけの原作を読んで見ました!涙が止まらない。 細田守監督のアニメ映画、『時をかける少女』を観て原作の時をかける少女を読みたいと思い買ってみました。著者:筒井康隆の時をかける少女は一巻完結で一冊まるまる時を…