読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

給食の先生直伝つみれレシピ・普段の家庭料理にもかなり役に立つのです!!‏(maminismさん)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

maminismさんからの寄稿です。

給食の先生直伝 つみれ‏

保育園で働いていて、気づいたこと。

給食は、安い材料で、手早く作れ、栄養満点で、しかも美味しい!!

ということ。

そして、給食の先生に教えてもらった、料理の小技が、普段の家庭料理にもかなり役に立つのです!!

ほんとに、ほんとに!!

その一つが、つみれ。

給食に出る中華スープの肉団子がふわふわなんです!!
子どもたちにも人気のメニューです。

おいしいので、家でもよく作っていたのですが、家だと、どうしても肉団子が固くなってしまいました。

そこで、どうしたらふわふわになるんだろうと、給食の先生に聞いてみました。



すると、ふわふわの秘密は、

「パン粉」

でした。



豚ミンチに、生姜、ネギ、塩こしょう、片栗粉、など、ごく普通の材料を入れます。

そしてそこに、パン粉を入れるのです。
様子を見ながら、たっぷり目に入れても大丈夫!

かさで言えば、ミンチ:パン粉=10:5以上くらい、我が家では10:8くらい入れています。
そして、粘り気がでるまでよくこねます。



たったそれだけで、ふわふわの柔らかいつみれのスープができます!

お肉の量も少し増えて嬉しいです(笑)

ぜひお試しあれ☆