読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

草摩夾(フルーツバスケット)感想&あらすじ!透くんに出会うまでは荒んでいて心も閉ざしていて…好きなキャラクターを教えて!


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

草摩夾(フルーツバスケット)

異性に抱き着かれると十二支の動物に変身してしまう、という呪いがある草摩の家系で異形のものに変化してしまうという呪いを受けた夾君は、透くんに出会うまでは荒んでいて心も閉ざしていて、同じ草摩の鼠に変化してしまう由希君に敵意をむき出しにしていました。でもお互いに憧れあっていたのが最後の方でわかって、少しだけ仲良くなります。

夾くんには、草摩の当主と交わした、高校を卒業したら屋敷の離れで幽閉されてしまうという約束があって、それを止めようと必死の透くん。夾君は透君に対してお母さんのことで負い目があって中々素直になれなくて、お互い好きあっているのに!!とじれったかったのですが、夾くんの不器用な優しさ、男らしさにいつもキュンキュンしていました。夾くんが「透・・・!」って最初に読んでくれた時の感動は今でも忘れられません。泣いちゃいました!