読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

芦田愛菜主演『明日、ママがいない』感想・差別的な発言や、話の内容が当事者を傷つけてしまうというのもわかりますが…好きなテレビ番組(ネタバレ注意)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

寄稿を頂きました。

芦田愛菜主演『明日、ママがいない』

芦田愛菜主演中の『明日、ママがいない』はとても素晴らしいドラマだと思いました。初めは特に見る予定もなかったのですが、第一話後世間で話題になったため、インターネットで見ました。

実際に見てみて、差別的な発言や、話の内容が当事者を傷つけてしまうというのもわかりますが、何より子役の演技がすばらしく、本当にひきつけられてしまいました。芦田愛菜ちゃんだけでなく、他の子役の方々も個性を持った役を演じつつも自分の持っている、何で施設に来たのかという背景をもうまく見え隠れさせながら演じているのがとても印象的です。10年前くらいは子役が泣くときにはカメラと目線が合ってなく、おそらくビデオの向こうにお母さんがいて、お母さんを見ながら泣いているんだろうな、と安易にわかる演技の子役もたくさんいたと思います。もちろんそれも、子役だからこんなもんなんだろうな、と思っていましたが、このドラマは本当に小さい子もしっかりと一人の役者として演技をしているので入り込んでしまいます。世間では放送中止を求めてたりしますが、子役の演技を楽しみにしている自分としては最後まで、演じきってほしいなと思います。でないと、輝いている子役たちが可愛そうです。