読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

大飯原発3、4号機運転差止請求事件判決関する意見・裁判官は公平な頭ではなく最初から差し止めを念頭に置いて判断したとしか思えない。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

原発ゆくゆく排除派だけどちょっとなぁ…

私はゆくゆく原発廃止大賛成です。
ただしゆくゆくはです。

今回の判決について、ちゃんと知らずに過ごいましたが、ニュースを読んでみるとどうも裁判官は公平な頭ではなく最初から差し止めを念頭に置いて判断したとしか思えないなと感じました。

まず、原発事故がもし無かったら…新しい原発稼働の判決だったとして、ここまで強く人格権や国富を出す公開文書にしただろうか。疑問です。

裁判官の方々が、万が一起きることについて、自分が判断したことに責任がとれない、とりたくないんでしょうか。
「想定外の事態が…」をあれだけ言ってしまうと、今まで時間や労力をかけて調べてきた専門家の資料が全て白紙、パーになってしまうなんて、それも公平な判断だったのか。疑問が残ります。

私は高い燃料を買わされている現状も目を背けてはいけない問題だと思うし、今後の代替燃料に期待をしないといけないのもあると思います。
今は事故の後に出された資料を基に出されるべき判断が必要ではなかったのかと思います。
襟をただしなおして、日本が今後どうやって代替エネルギーにうまく移行できたかという未来も、世界に発信できる手本としてあっても良かったのではと思います。

日本人ははそれだけ慎重なことが出来る人種だと思います。