読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

日商簿記2級・資格試験と合格した勉強法やアドバイス(過去問題を中心に解いて、応用問題はほとんど手をつけなかった)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

8ヶ月勉強して日商簿記2級を取得しました。

日商簿記2級を取得するのに大体勉強した期間は8ヶ月ぐらいです。そんなに詰めてやっていなかったので毎日勉強していれば6ヶ月もかからずに取れる資格だと思います。日商簿記2級を取得するのに一番の近道は過去問題を完璧にすることです。
第一問の仕分け問題ですがここは5問しかないのにとても大きな配点が来ますので満点をとるつもりで勉強してください。仕分け問題はほとんど過去問題ベースで出てきますので過去問題を何度もやり、似たような応用問題を問題集などでやるようにしてください。

第二問からは毎年ローテーションしながら出ていることが多いです。私も本物の精算表などは見たことがありません。なので、簿記を高校で学んだ姉に教わりました。記入していくだけといわれればそうなのですが、どこに何を記入すればいいのか、どうしてそれを記入しなければならないのかは理屈です。その資料が実際どのような時に必要で存在しているのかをよく理解することです。
簿記は継続しないとすぐに忘れます。私もゆっくりではありましたが必ず毎日簿記に向き合っていました。電卓も感覚を忘れるとすぐに早くうてなくなってしまうので。
ネットで出ている予想問題など見なくても過去問題さえ完璧にしていれば次はこんなものがでるのだろうと分かってくるようになります。
過去問題を中心に解いていたので応用問題はほとんど手をつけなかったですが結果は93点でした。
社債や株式など自分が触れたこともないようなものが出てきた時は必ず知っている人に聞き、理屈を理解した上で問題を解いていくことが私はとても力になりました。