読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

三木眞一郎さんの人物評・「封神演義」という漫画が大好きだった私は…(好きな声優さん)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

三木眞一郎さんに惚れて、もう十年も経ちました。

声優さんを好きになったきっかけって、たいていの人はその方の「声」だと思うんです。しかし、私の場合は違いました。
「封神演義」という漫画が大好きだった私は、この作品に関わることはなんでも把握していないと気が済まなくなってしまいました。まずアニメを見て、その後ドラマCDを買い、ボーカルCDを買い、とあらゆるグッズを集め始め、最終的に声優雑誌へと手を伸ばしました。

そして衝撃を受けました。なんかめちゃくちゃイケメンの男の人が載ってる…!そうです。三木眞一郎さんです。私はまず顔に惚れました。それから、三木眞一郎さんの出演作品を片っ端から見ました。頭文字D、遥かなる時空の中でシリーズ、ヴァイスクロイツなどなど…。そして声にも惚れました。なんて色気があるんだろうこの方は!!胸の奥にずんと沈み込んでくるような落ち着いた声で、聞いているだけで心地よくなれるのです。そして、三枚目から二枚目まで、様々な役柄をまっとうする幅広さ。当時私も演劇をしていたこともあり、心の底から尊敬しました。
今は私も大人になり、昔ほどアニメを嗜むことはなくなりましたが、やはりディズニーシーに行くと真っ先に海底二万マイルに乗り、アトラクションよりも声を堪能してしまいます。いつか子供ができてディズニーシーに連れて行ったときは、海底二万マイルに乗せて、三木眞一郎の素晴らしさについて語ってあげたいです。