読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

ドクターヒルルク[ワンピース・エピソードオブチョッパー]の感想・生き様が素晴らしい、自分の信じた道を突き進み、底無しの温かさを…(好きなキャラ:ネタバレ注意)。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ドクターヒルルク ワンピース エピソードオブチョッパー

やっぱり、何といっても格好良いのは、ドクターヒルルクでしょう。
ワンピースのエピソードオブチョッパー「冬に咲く、奇跡の桜」は名作として知られていると思います。
何が良いって、このドクターヒルルクの生き様が素晴らしいのです。

自分の信じた道を突き進み、そして、底無しの温かさを持っています。
ボロボロになって良薬になると信じたキノコを採ってきたチョッパー、それが毒キノコとわかっているのに、感謝して口にした男は、そう、このドクターヒルルク。
騙されたことにも、それが嘘で良かったと安心する程です。
誰のせいにもせず、ただ自分の信じた道を行く。
あ~こんな男性はどこかにいるのでしょうか?
こんな素敵な人はどこにいるのでしょう。
ヒルルクのように、「まったく、良い人生だった」と言って、死んでいきたいです。
最早、辛い時でも、ヒルルクを思い出せば、温かい気持ちになれます。
だから、それだけでも、私は、まったく良い人生なのかもしれません。
ヒルルク、ありがとう!