読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

堺雅人(さかいまさと)の人物評/感想・ドラマ篤姫、が悪いお殿様の役を演じていましたが、本当はとても頭のキレる…(好きな芸能人)。 #芸能


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

堺雅人(さかいまさと)篤姫を見て好きになりました

初めて堺雅人さんを知ったのは大河ドラマの「篤姫」です。出来損ないの、頭が悪いお殿様の役を演じていましたが、本当はとても頭のキレるお殿様で、暗殺を恐れて幼稚なふりをしている、という設定でした。そのような裏があるとは全く思わせない程の、全身全霊で幼稚なふりの演技で、その演技力に驚きました。また、篤姫を守るために本性が見え隠れするギャップがとても素敵で、大好きな俳優さんになりました!

素朴な顔も好きですね。流行りのイケメン顔ではないけれど、上品な端整な顔立ちがすきです。バラエティにはあまり出ず、(私は見たことがないです)、お芝居1本でやってらっしゃるところも好きです。本当に色々な役をこなしますよね。医者、弁護士、銀行員、武士、殿様、料理人…しかも癖のある役が多くて、それが全て板についていて、毎作品関心してしまいます!役になりきるために、禁煙に取り組んだり、減量したり身体を鍛えたり、本当にストイックな方だなと惚れ惚れします。真面目な性格が大好きです。一方で、作品のPRで情報番組にで出ている時はチャーミングですね!冗談も言うし、でもでしゃばりすぎず、そんな一面にもひかれてしまいます。私生活ではかなりの読書好きだそうで、知識も豊富で、知的なところも好きですね。