読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

BIGBANGのG-dragonの人物評/感想・自分で作詞・作曲・プロデュースまでしてそれをまとめるリーダー…(好きな芸能人)。 #芸能


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

BIGBANGのG-dragonの魅力にハマりました

私が今好きな有名人は韓国アイドルのBIGBANGのG-dragonです。
私は元々、日韓関係なくアイドルグループには全く興味がなかったのです。ある時、同じようにアイドルに興味のない友人が「BIGBANGはアイドルって感じじゃなくてどちらかと言えばアーティストだよね」と言ってカラオケで歌っていたのがちゃんと曲を聴いたきっかけです。

それからはどんどん色んな曲を聴き始め、最初こそは顔と名前が一致しないまでもインターネットでMVを見てハマりました。
最初は見た目から入ったのでビジュアル担当のTOPがお気に入りだったのですが、BIGBANGのことを知っていくにつれてリーダーであるG-dragonの魅力にハマりました。
アイドルとしては珍しい、自分で作詞・作曲・プロデュースまでしてそれをまとめるリーダーですが活躍する反面でやはり彼も人間。
ファンの中でも有名な話ですが、彼は精神的に起伏の波があったり時にはメディアを騒がせるゴシップが出たりもします。でもそんな所もまた魅力の一つで、そんな人間臭さが私が好きなところでもあります。
アイドルが「恋愛しない」「純潔」「恋人はファンのみなさん」というのは一昔前のように思います。これからの時代はG-dragonのように「アイドルだってスランプに陥る」「アイドルだって恋愛する」で良いと私は思うので、そのスタンスであるG-dragonに魅力を感じました。