読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

ローリング☆ガールズ5話「期待はずれの人」アニメ感想&あらすじ・舞台は愛知県!三重県!食文化と名古屋城やシャチホコが押されていました…ネタバレ注意。 #ANIME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ローリング☆ガールズ #05 「期待はずれの人」今回の舞台は愛知県!!三重県!!

ローリングガールズは未来のお話で地域が地域の色を押し出しているという未来設定でそれぞれを色鮮やかに独特な表現で世界感を作り出しています。今回の♯5では愛知と三重が舞台となっています。自分は愛知県出身というのもあり自分の県がでるとやっぱりテンション上がりました。愛知は食文化と名古屋城やシャチホコが押されていました。

三重は鈴鹿レーシングからバイクレーシングがピックアップされてましたね。自分は名古屋飯を見て久しぶりに食べたいなーとか思ったりもしました。そしてストーリーとして今回は愛知県と三重県が争ってるという内容でした。まだこの舞台になってからは1話目なのでこれからどうやって争っていくかってなるのですが別の話でもバトルがあり動きもよくヌルヌルなので今回も期待しています。そんな世界を主人公、森友 望未(もりとも のぞみ)とその仲間たち4人組は全員女の子で旅をしてるんですがその子達がまた可愛いんですよ。自分はやっぱり主人公が一番好きなんですが声優が小澤亜李さんという方で「月刊少女野崎くん」というアニメでヒロインをやって今注目の人なんですがこの人の声や演技が可愛いんですよ。変に作ってないというかかわいこぶってない可愛さで素直に可愛いと思えるのでこのキャラに愛着が湧きます。演出や世界感やキャラ達がよく結構あっさり気軽に見れるので最終話までみるでしょうね。