読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

タカラの膳1巻第1話・太陽のご馳走(山本航暉)感想&あらすじ・入部テストの為に「目玉焼き」を出す…ネタバレ注意。 #マンガ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

料理について「美味しい」と言う事ではなくいろんな想いが込められているのも分かるものです。

面白いところ。

タカラが入部テストの為に「目玉焼き」を出すのです。この一品で決める出来栄えに関しても納得出来るものです。

好きなところ。

普通ではこの料理では唖然とするものですがその行程に関してはかなり良いものですが考え方においても納得出来るものでした。

好きなキャラ。

鳳タカラ、美炊良子、丹治守、時沢祥

好きなエピソード。

料理部の廃案にする為にコース科から提案をされるものです。ですが、タカラの案でかなり雰囲気にもかなり変わって来るものです。

おすすめ。

フットサル部の祝勝会でビュッフェ形式になってくるものですがこの発想に関してはタカラも凄いと感じるものでした。この時に出てくる料理に関しては「美味そう」と感じるものです。

作品に関する思い出。

料理に関してはいろんな作品を拝見するのですがこの作品には発想が豊かにも感じるものです。高校生の中でも有り得ないと言う感覚にもなってくるものです。

作者に関して。

この作者に関しては「ゴッドハンド輝」の作者でもあるのですがかなり読みやすい内容にもなっているので入っていると読み続けて行けるものです。

その他。

タカラの家では料理禁止されているのです。この理由に関しては後々に分かるものです。ですが、いま時には珍しい感覚にもなって来るものです。