読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

ハーレムビート-Herlem Beat7巻St.96・Harlem night(西山優里子)感想&あらすじ・ラーメン屋において喜屋武高校の連中と遭遇する事にも…ネタバレ注意。 #マンガ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

試合前夜においていろんな出来事が絡んでくるものですがなかなかユニークな展開にもなってくるものです。

面白いところ。

ラーメン屋において喜屋武高校の連中と遭遇する事にもなるものです。そこでのやり取りに関してはかなり笑ってしまうものです。

好きなところ。

ストリートとなって表情がかなり印象が変わって来るものです。そこで持ち込みとして「ダンクコンテスト」を催すのですがこの展開に関してはかなり凄いと感じるものです。

好きなキャラ。

成瀬徹、沢村正博、尾崎浩介、比嘉裕太

好きなエピソード。

生粋アメリカンバスケについて熱く語ろうとするものですがこの内容に関してはかなりワクワクする様にも感じるものです。それに、比嘉が持ち掛けるのはかなり勇気があるのではないかと感じるものです。

おすすめ。

金沢北高、南郷大付属高と役者が揃うものです。ダンクコンテストになるものですが果たしてどの様に展開が進んでいくのかがかなり見所にもなってくるものです。

作品に関する思い出。

試合前の一時には普通であれば和やかな感じにもなってくるものですがこの展開に関してはワクワクする事ばかりにもなって来るものではないかと感じるものです。

作者に関して。

ダンクコンテストはどちらの勝負になるのかが見所にもなってくるものです。

その他。

メンバーと合流出来た成瀬でもあるのですがこの時のリアクションについてはなかなか良い感じにもなって来るものではないかと感じるものです。