読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

映画感想レビュー「魔法にかけられて」評価・主役のプリンセス、ジゼル役は、今や大スターとなったエイミー・アダムス…(ネタバレ注意)。 #MOVIE


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「魔法にかけられて」キャスティングのセンスが抜群!

現代のニューヨークに、おとぎ話のプリンセスが現れたらどーなる?という映画、「魔法にかけられて」。
主役のプリンセス、ジゼル役は、今や大スターとなったエイミー・アダムス。
今まではエイミー・アダムスと聞いても「誰それ?」という存在感でしたが、このお姫様役が彼女にズバリはまり、彼女のためにある映画なんじゃないかと思わせるほどでした。
この役で無名だったエイミー・アダムスは、ゴールデングローブ主演女優賞(ミュージカルコメディ部門)に選ばれ、一躍有名になりました。
プリンセスとしての仕草、手つき、歩き方から、振り向き方まで、どれほど「プリンセス」ということを研究したのだろうと脱帽しました。
アニメのプリンセスをそっくりコピーしたかのような完成度でした。
また、王子役にはこれまたアニメから出てきたような、絵に描いたような王子様!ジェームズ・マースデンです。
この人もまた「よく見つけてくるなこんな人」と思わせるキャスティングでした。
ジェームス・マースデンは他の映画でもたくさん「普通の人間役」をしていますが、この映画ほど彼が素敵に見える映画はありません。
また、海外ドラマ「グレイズアナトミー」で人気のデレク・シェパード医師のパトリック・デンプシーも出ています。
いつもとちょっと違ったパトリック・デンプシーが見れます!ファンの方は必見です。
また、内容も子供でも大丈夫になっているので、家族でみるのもオススメです!

ありがとう寄稿。

期日をしっかりと守り、クライアントに求められている仕事を正確に丁寧にやることこそが、何よりも大事なのではないかと感じています。

在宅ワークに必要なスキル:責任感、クライアントに求められている課題をきちんと理解する能力。 | 安心の在宅ワーク!稼ぐ人の口コミ・ブログライティング。