読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

科捜研の女(第15話)最終回/ドラマ感想&あらすじ・刑事物としては異色の警察側の証拠捏造という非常に重苦しいテーマ(ネタバレ注意)。 #DRAMA

寄稿 テレビドラマ感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

科捜研の女(第15話)は最終話にふさわしい展開

昼ドラの再放送で定番となっている科捜研の女の新シリーズ最終回。
今回のテーマは、刑事物としては異色の警察側の証拠捏造という非常に重苦しいテーマでした。
法律という正義と証拠という事実が噛み合わなかった時にどうするか。
主人公マリコの葛藤と自分達の鑑定を信じる姿勢には、思わず見入ってしまうだけの説得力がありました。
正義と事実という2つのことをしっかりと見つめないと、不起訴になるか冤罪になってしまうのだとつくづく思うとともに、犯罪の実証の難しさも考えてしまいました。
最終回らしく、しっかりと重みのあるテーマをきっちりとまとめあげる展開に仕上がっていたので大満足です。
ぜひとも次のシリーズも製作できるように期待したいです。

ありがとう寄稿。

カード会社によって、ポイントで貰えるものは色々あると思うんですが、たまーに、商品と交換もするんですが、わりとピンと来るものがなく、とりあえず、商品券あたりにするかっていうのがいつもでした。

ポイントってどう使ってます?amazonポイントに交換できたが良かったですね・おすすめクレジットカードの使い方。 - ジャンプ部屋ブログ