読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

福田和子~整形逃亡15年、7つの顔と20の名前を持つ魔性の女/ドラマ感想&あらすじ・寺島しのぶも期待を裏切らない名演技で、単なる悪女で終わらない、豊かな母性や時には愛らしさをも垣間見せて(ネタバレ注意)。 #DRAMA


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

福田和子~整形逃亡15年、7つの顔と20の名前を持つ魔性の女

同僚を殺害してその財産を奪い、整形と変名を駆使して逃亡を続けた福田和子の実話をもとにした2時間ドラマです。非常に劇的で「事実は小説より奇なり」を地で行くようなこの事件はこれまでたびたびドラマや映画化されていて、和子役はどの女優さんも芸達者でした。この度演じた寺島しのぶも期待を裏切らない名演技で、単なる悪女で終わらない、豊かな母性や時には愛らしさをも垣間見せて女性の多面性を見事に表現していました。

夫たちや息子といった事件部分に登場する男性たちも、事件の様相をしっかりと伝えてくれる演技でした。ただ、このドラマは現代の若い女性記者が事件を追跡取材するという形式で進行するのですが、その女性記者と上司が殺人事件を取材してにも関わらずやたらはしゃいでいるように見えたり殺人犯を美化して語っている台詞が随所に現れる事に違和感を覚えました。敢えて断言すると、現代部分は蛇足である以上に被害者やその遺族への配慮が足りないように思います。

ありがとう寄稿。

介護福祉士の試験は1年に1回です。介護業界に携わる人なら考える資格だと思います。介護の世界に入り8年の私もその1人でした。

介護福祉士の資格の勉強方について(過去問題をやり続けると問題の傾向やよく出題される箇所などが分かりました)。 - みんなの政治経済ブログ。