読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

感想・書評「陽性:中尾明慶」ネタバレ注意・帯に、明石家さんまさんの推薦が!(レビュー)。 #読書


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「陽性」 (中尾 明慶) 帯に、明石家さんまさんの推薦が!

中尾 明慶さんが書いた小説という事で凄く読みたくなって、思わず買ってしまいました。中尾さんは、3年B組金八先生のドラマでチューというニックネームのお調子者わんぱくな少年の役でした。その頃から好きで、また丁度私の子長男と同じ年で顔の輪郭が似てて、笑うともっと似てるなーと、私だけが思っています。本屋さんで購入する時、「ようせい」と聞いたら店員さんは、妖精を想像したようで、中尾 明慶さんのと言ったら、「あ~あ、陽性ね」と、わかってもらえました。

上原 なつきさんという人気絶頂のアイドルとほんの少し売れてきた俳優、溝口 翔太さんのお話です。映画共演して、それぞれの事務所のマネージャーやファンの人たち、週刊誌の記者に見つからないように、隠れて付き合って3年。なつきが、妊娠。妊娠検査薬の陽性から、タイトルがきてたのです。目次も、第一章 鼓動・・アイドル 上原なつきの告白 第二章 捨てる神、拾う神・・俳優 溝口翔太の告白というふうに、○○の告白とついていて、それを見てるだけでもワクワクします。二人は絶対生もうと決意するのですが、両方の事務所関係者、みんな反対、なつきを蹴落とそうとするライバル、スクープを狙う週刊誌の記者、そして、翔太も知らなかったなつきの過去が・・。もう、本当にいろんな事を思わせてくれる。そして、最後は涙もさそう。この本を読んでるときは、どうか、ハッピーエンドになりますようにと祈りながら読んでいました。なつきは、無事子供を産むことができるのでしょうか。

ありがとう寄稿。

個人情報保護が厳しく取り扱われている今だから感じるのですが、ある意味ストーカーっぽくって怖いです。

泣いてたまるか/ドラマ感想&あらすじ・左幸子さんとの夫婦漫才コンビで結婚式を盛り上げる話(ネタバレ注意)。 #DRAMA | 大人がおすすめる漫画日記。