読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

あさりちゃん/アニメ最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・パパからアメリカに転勤することを告げられます。転校することになった…。 #ANIME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

あさりちゃん(アニメ)最終回

最終回の簡単な内容紹介、あらすじ。

ある日、あさりたちはパパからアメリカに転勤することを告げられます。転校することになったあさりはクラスでは送別会が企画されますがあさりはライバルのいばらにそそのかされて、クラスメイト全員分のプレゼントのお返しをあげる羽目になってしまます。
当然そんなお金なんかないあさり。途方に暮れているとタタミが「悪魔を呼び出して魔法で金銀財宝を出してもらえばいい」といいだします。
早速悪魔を召喚する二人ですが、所詮素人が行った儀式ですので出てきたのは下っ端の悪魔でそんな大それた魔法は使えません。
落胆する二人に悪魔から「なら魔女の修業をして自分で魔法を使えるようになればいい」と言われ魔女学校に入学します。
魔法修行に励む二人ですが上手くいかずもっと手っ取り早く宝石を出せる魔法はないかと先生魔女に尋ねると「魔女界で最も危険な山の頂上にある魔法の石を手に入れればいいと言われます。
その話を聞くやいなや早速手前味噌で覚えた魔法で山に向かい酷い目に遭いながら魔法の石を手に入れて人間界に戻ってきますが石には注意書きが・・・「この石は人間界の空気に触れると消えてしまいます。箱に入れたままご利用ください」
ふたりは慌ててふたを閉めますが時すでに遅く石は消滅します。
結局あさりはプレゼントは用意できませんでしたがこの体験を物語として話し、「面白い物語を聞かせる」をプレゼントのお礼とするのでした。
そして出発の朝、隣に住む少年がお餞別として飼い犬の「アサリ」をくれます。曰く「なついていたあさりがいなくなるとわかったらご飯を食べなくなったので一緒に連れてってやって」
そしてレギュラーキャラにお別れを言ってTVの前の皆にもお別れを言って終了。

好きだった登場人物、キャラクターに関して。

子供の頃はあさりに思い入れがありましたが大人になってから見るとママの行動心理も何となく理解できるというか・・・まあやってる事は無茶苦茶ですが。あとアニメ版の特徴として出番の増えたパパもいい味を出していたと思いますね

最終回を読んで(見て)思ったこと、感じたこと、考えたことなど感想。

原作は30年以上続いたスーパーロング連載でしたがアニメはわずか半年で終了。まぁあの過激な初期原作をそのままアニメ化するのは難しかったのかオリジナル展開でパパを出す事で過激な空気を無理矢理ほのぼのな空気にしていたのが良くなかったのでしょうか?
原作者である室山先生もこのアニメ版はお気に召していなかったらしく「アニメの話はしたくない」と言ってたとか。(田舎出身をスタッフに馬鹿にされたという噂)個人的には好きでしたけどね。

ありがとう寄稿。

キャストに岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥と好きな人ばかり出る上に、脚本が宮藤官九郎ときたら見逃せないよねっという意気込みを持ってこの時間を待ってました。

ゆとりですがなにか1話/ドラマ感想&あらすじ・キャストに岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥と好きな人ばかり出る上に、脚本が宮藤官九郎(ネタバレ注意)。 #DRAMA | 安心の在宅ワーク!稼ぐ人の口コミ・ブログライティング。

革命軍の隠れ家をバージェスにみつかったためにおそらく革命軍自体がその場所を放棄したと思われます。新聞のドラゴン、サボともう一人はクマ?が気になります。

第823話「ざわつく世界」感想&824話予想「ワンピース-ONE PIECE」あらすじ・確定ネタバレ注意!革命軍の隠れ家をバージェスにみつかったために…週刊少年ジャンプ感想20号2016年 | 大人がおすすめる漫画日記。