読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

巨人の星/アニメ最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・大リーグボール3号を投げる星飛雄馬に対するその父、一徹と伴忠太との対決は大詰めを…。 #ANIME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

アニメ 巨人の星は永久に不滅です!

最終回の簡単な内容紹介、あらすじ。

大リーグボール3号を投げる星飛雄馬に対するその父、一徹と伴忠太との対決は大詰めを迎えていた。一徹は伴に体力消耗させて魔球を打つ秘策を授ける。打った瞬間、勝負があったと思わせたが…。走る余力を残していなかった伴はタッチアウト!親子の勝負は飛雄馬に軍配があがった。

好きだった登場人物、キャラクターに関して。

そりゃもう、花形満ですよね。子供のころからスター性十分。魔球を初めて打ち込んだのも花形ですから。典型的な天才です。その他、左門豊作も魅力的なエピソードがいっぱいですし、飛雄馬の姉、明子の強さにも心惹かれます。

最終回を読んで(見て)思ったこと、感じたこと、考えたことなど感想。

初めて最終回を見たときは、どういう結末になるのか予想もつかず、とってもハラハラしました。父との非情な対決、しかも親友だった伴と直接対決するのです。人間関係を勝負の中に重ねてしまうので、見る側は感情移入せずにはいられません。
しかし、伴が打ったと思った次には、タッチアウトという意外な結末が待っていました。これには、茫然とするしかないですよね。現実離れした設定なんですが、見ている側は変に納得してしまうところが、この作品の面白いところです。
そして、一徹に背負われた飛雄馬が夕日の中に消えていくラストは感動でいっぱいでした。

☆今日のブログ飯(昼からビール)

よく一緒に遊んでいた街で、目新しさはなかったけれど久しぶりにふたりでゆっくり遊んだ日でした。

いつも現実感がなくて死にそうな感じなのにふたりでいるとバランスが取れるんだね…春、世とのバランスを取りながらケバブを食べる。2016年ゴールデンウィーク日記。 - ナカノちゃんねる

花園くんの小学校からの親友である原っちが初登場しましたが、初対面の日和にずけずけとものを言うのでハラハラしました。

かわいいひと2巻(斎藤けん)感想&あらすじ・花園くんと日和のカップルは、相変わらず花束のように…ネタバレ注意。 #マンガ - 面白い漫画を教えてください。