読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

涼宮ハルヒの憂鬱/アニメ最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・最後に高校生らしい姿を見せるのも可愛らしい…。 #ANIME

アニメ 小説 寄稿 最終回感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」最終回は、日本の高校生のラブストーリーだった。

ブログ記事本文

わたしが「ハルヒシリーズ」を意識したのは、既にアニメ1期の放送が終わり、世間のハルヒブームが落ち着いてきた頃だった。放送が終了しているということは、最終話も放送済みということ。「そんなに面白い作品なら結末だけは知っておこう」と、わたしはいきなり最終話を見ることにしたのだ。画面の中で可愛い女の子が可愛い声を発しくるくる動く。

それ自体はありふれたアニメーション作品の中のひとつでしかないのだが、とにかくストーリーが凄かった。「邦画っぽい」というのが感想である。日本映画のやりきれない感じというか、「これは幸せなのか?それとも不幸なのか?」とぼんやりした結末が好きなので、ハルヒとキョンが「くっついたのか?くっついてないのか?」とハッキリ分からずに終わってしまうのが素晴らしかった。直前まで普通の高校生らしからぬ神的な存在として世界を破壊しまくっていたハルヒが、最後に高校生らしい姿を見せるのも可愛らしい。「似合ってるよ」というセリフには答えず、流れ出したBGMでハルヒの心情を表した演出にも情緒を感じられた。この最終話を見終わった後、さっそく1話から順に再生し、改めて最終話の2人に感動するのだった。

ありがとう寄稿。

アメリカの西部開拓時代の物語ですが、こちらはタイトルのとおり、大きな森の中でインガルス一家が力を合わせて生きていく物語です。

感想&書評「大きな森の小さな家(ローラ・インガルス・ワイルダー)」(ネタバレ注意)感想レビュー・プラムクリークやシルバーレイクでの生活、主人公のローラが大人になった話と後に続きます。 #Novel | おすすめ面白い小説用ブログ。

2016年のゴールデンウィークに、前々から見たいと思っていたアメリカドラマ「キャッスル ミステリー作家のNY事件簿」のシーズン4を見始めました。

アメリカドラマ「キャッスル ミステリー作家のNY事件簿」のシーズン4を見始めました。2016年ゴールデンウィーク日記・廉価なコンパクトBOXが発売されるのを首を長くして待っていました。 | みんなのレシピ・お料理ブログ。