読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

ゴッドハンド輝11巻第160話 力への意志(山本航暉)感想&あらすじ・緊急手術をした中でも冷静ながらキッチリと熟すのは流石…ネタバレ注意。 #マンガ

寄稿 マンガ 青年マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

自分自身を見つめなおす事にもなってくるものです。その為に何が必要なのかがかなり重要にもなってくるのがかなり納得出来るものです。

面白いところ。

緊急手術をした中でも冷静ながらキッチリと熟すのは流石と言えるのですが逆にテル先生の慌ただしい展開にも面白胃と感じるばかりでもあるものです。

好きなところ。

光介に関しては謎が多い中でもあるのですが逆に医師として何が大切なのかがかなり考えさせる事にもなってくるものです。

好きなキャラ。

真東輝、北見修一

好きなエピソード。

別の患者さんの事で来ていたテル先生でもあるのですが複数の子供の中でもきちんと患者を見分けようとするのは流石と言えるものです。

おすすめ。

院長や北見先生は現在のテル先生を考えると不安にも感じやすいものです。しかし一直線に見ているのはかなり共感出来るものです。

作品に関する思い出。

上司となってくると観察力にもかなり変化を持っていると考えてしまうものです。院長の考えもかなり共感出来る内容にもなってくるものです。

作者に関して。

進んで行く事がメインとなってくるものですが逆に振り替える事で何を考えて行こうとするのかかなり考える内容にもなってくるものです。

その他。

医師の差について考えさせる事にもなってくるものです。なかなか素直に行かない感覚にもなってくるものですがこのテル先生にはかなり納得してしまうものです。

ありがとう寄稿。

出演者の方々からも、りゅうちぇるさんの良い所や魅力を言ってもらうのですが人を褒めるのを観ているだけで、とても楽しく幸せな気分になるものだと思いました。

人気者から学べそこホメ!?4月26日/感想!読者モデル、りゅうちぇるさんの人気・魅力をさぐる企画…(ネタバレ注意)。 #TV | アフィリエイト収入で生活したいブログ。