読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

鬼滅の刃14話「鬼舞辻の癇癪・幻惑の血の香り」感想&15話予想+あらすじ・確定ネタバレ注意!…週刊少年ジャンプ感想25号2016年


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

鬼滅の刃14話「鬼舞辻の癇癪・幻惑の血の香り」(吾峠呼世晴)

今回の簡単なあらすじ。

鬼にされてしまった男性を救うために鬼舞辻を逃がすことになるが地獄の果てまで追いかけると言い放つ炭治郎。

鬼舞辻は炭治郎の耳飾りに見覚えがある。

炭治郎は鬼の女医と出会い、鬼舞辻は二人の悪鬼に耳に花札のような飾りをつけた鬼狩りの首を持ってこいと命令する。

今回の内容で面白かったところ、一番好きだったシーンは?

鬼滅の刃のプロトタイプとも言える読み切り「過狩り狩り」の珠世と兪史郎が登場したシーン。

この調子で時川やあの片腕の鬼殺の剣士も出して欲しいです。

鬼滅の刃と過狩り狩りの世界がどんな風につながっていくのかワクワクします。

今回の好きなキャラクター、注目した登場人物は?

鬼舞辻無惨

酔っ払いにからまれても謝罪したり人間のふりをして生きるのは大変そうですが、今にも死にそうと言われて癇癪をおこすあたりその辺にコンプレックスがありそうです。

限りなく完璧に近い生物でありながら鬼としてどんな屈折があるのかいずれ書かれると思いますが楽しみです。

次回の展開予想や希望や想像など。

珠世と兪史郎から新たな鬼の秘密が聞けそうです。

もしかしたら鬼舞辻を退治するヒントがあるかもしれませんが、しばらくは鬼舞辻配下の二人の悪鬼とのバトルでしょう。

ジャンプ感想寄稿。

小鳥遊阿門という実力と強烈な個性を持つ師匠を得て、信歩は今後どのように成長していくのでしょうか?小鳥遊阿門からは、将棋だけでなく人間的な部分でも信歩を成長させてくれそうな気がします。

ものの歩・第33局「師弟」感想&34話予想+あらすじ・確定ネタバレ注意!小鳥遊阿門は信歩が動画で見た十歩の対局相手であった事を思い出す…週刊少年ジャンプ感想24号2016年 - ジャンプ部屋ブログ

両さんも根はやさしいやつと言ってますし、一週間であそこまで猫がなつくのですからやはり愛情の深いキャラだと思います。

こち亀「根画手部流の巻」感想&次回予想+あらすじ・確定ネタバレ注意!一週間海外旅行へ行く飼い主の代わりに猫をあずかることに…週刊少年ジャンプ感想24号2016年 - ジャンプ部屋ブログ