読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

サムライチャンプルー/アニメ最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・最強の刺客である刈谷が迫ってくる絶望感を際立たせるシーンでもあり…。 #ANIME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

アニメ・サムライチャンプルーは最終回まで括目して見よ!

ロードムービーはどうしても途中がだれがちなのですが、最後まで見て心底よかったと思わせられた作品です。ラスト三話は怒涛の展開でどこをとっても心を揺さぶられる名シーンばかりなのですが、刺客と戦うムゲンを置いてフウが父親と再会するシーンが心に残っています。母と自分を捨てて行ったことが許せないフウは、衰弱しきった父親に対して優しい言葉をかけることができないままになってしまいます。

父親の方も情愛や悔悟の言葉を述べるでもなく、ここまで長い旅をしてきたのに、結局はすれ違ったままの別れに衝撃を受けました。この作品が持つ非情な世界観を象徴する場面だと思います。もちろん最強の刺客である刈谷が迫ってくる絶望感を際立たせるシーンでもあり、直後追い詰められたフウを救うジンの捨て身の策に胸が熱くなります。
そして初回から延々持ち越されていた、ジンとムゲンの決闘の結末も納得がいくものでした。この旅を通して三人ともそれぞれ変わったということ、そしてさびしくとも旅は終わるからこそ次へ進めるのだということを、青空のすがすがしさとともに教えてくれる素晴らしいエンディングでした。

ありがとう寄稿。

今回の再会郵便局は、番組20周年を記念した”きっと行なわれるであろうパーティー”の準備を始め、昔から番組を盛り上げてくれた方々へパーティーの招待状を届けると言う内容でした。

めちゃイケ再会郵便局2016年4月30日/感想!極楽とんぼ加藤さんの義父さんの深野さんは亡くなっていました…(ネタバレ注意)。 #TV | みんなのレシピ・お料理ブログ。

平安時代の有名な陰陽師安倍晴明と、友人の貴族源博雅が活躍する伝奇小説。不思議な鬼や妖と晴明達、そしてそれを取り巻く人々の悲喜こもごもが繊細に描かれたストーリーが時におかしく、時に胸を打ちつつ、絵巻物のように綴られています。

感想&書評「陰陽師:夢枕獏」(ネタバレ注意)感想レビュー・映画やドラマ、舞台など、すで何度も映像化されている人気シリーズ。 #Novel | おすすめ面白い小説用ブログ。