読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

翠星のガルガンティア/アニメ最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・レドが戦いを続ければ死んでしまうというところで…。 #ANIME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

アニメ・翠星のガルガンティアの最終回は名言の宝庫。

最終回、ガルガンティアを襲うクーゲルの乗ったストライカーとの戦いで、このままレドが戦いを続ければ死んでしまうというところで、レドの本当の想いを聞いたチェインバー。生き方を一緒に探してくれた、エイミーを始めとするガルガンティアの仲間達。レドは、もう一度彼らに会いたかった。声を聞きたかった。そう言ったことで、チェインバーがレドに生きることを選択させる。

私は、今まで生身の人間の考えがわからない、合理的なことしか言ってこなかったロボット・チェインバーの人間性というものを初めてそこで感じた。ガルガンティアを想うレド。レドを想って生きて欲しいと想ったチェインバー。この二人の想いが初めて通じ合った瞬間だったと思う。そのあと、チェインバーは一人でストライカーと戦い、海に沈む。「くたばれ、ブリキ野郎」はガルガンティア屈指の名言ではないだろうか。私はこの言葉に図らずも号泣してしまった。チェインバーはなんていいやつだったんだろう。チェインバーを失っても前を向いてガルガンティアで生きていこうとするレドの姿をきっと海の底からチェインバーは見守っているのではないだろうか。

ありがとう寄稿。

hydeさんの魅力は伸びやかな歌声、広い音域、中性的な容姿、独創的な歌詞、キャッチーなメロディーセンスなど全てが魅力的です。

L'Arc~en~Cielのhydeさんの人物評・魅力は伸びやかな歌声、広い音域、中性的な容姿、独創的な歌詞…(好きな芸能人)。 #テレビ - みんなの政治経済ブログ。