読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

ゴッドハンド輝13巻第186話「震える生命」(山本航暉)感想&あらすじ・オペ中に「術中しゃっくり」が起きてしまうのです…ネタバレ注意。 #マンガ

寄稿 マンガ 青年マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

オペ中に起こった事態「術中しゃっくり」が起きてしまうのです。経験が浅いテル先生達が手出し出来ない中秋月先生の知識量は凄いと感じるばかりにもなってくるものです。

面白いところ。

術中しゃっくりが出て周囲は騒然とする事にもなってくるのです。医師達は「薬」で何とかしようとするのですが秋月先生の幅広い考えにも面白みを増すものです。

好きなところ。

しゃっくりを止めたのは「エーテル」を使う事でした。テル先生はこの場面での秋月先生の大きさがかなり凄みを実感として感じるものです。

好きなキャラ。

真東輝、四宮慧

好きなエピソード。

止血出来た事を告げた四宮先生でもあるのです。外科医としての本領発揮する事を告げるのはかなり見物にもなってくるものです。

おすすめ。

医師を動かすのは患者さんや家族の「気持ち」が一番の大切さが伝わるものです。地域医療の素晴らしい所が伝わる内容にもなってくるものです。

作品に関する思い出。

経験を培ったテル先生は一つずつ思い出しながら行うのはかなり凄いと感じるばかりにもなってくるものです。

作者に関して。

不安にもなっている四宮先生でもあるのですが患者さんを助けようとするのは変わらないのが共感出来る内容にもなってくるものです。

その他。

初め出血した事でパニックに陥ってしまうのです。周囲の医師達は不安にもなってしまうのですがそこからの切り替えにもかなり見物になってくるものです。

ありがとう寄稿。

大太刀高校の団体戦を早く読みたいところだが、その他の有力選手の個人戦をじっくりと描いてほしい。個人的には久世対天王寺の勝負を是非読んでみたい。

火ノ丸相撲第97番「鬼丸国綱と童子切安綱④」感想&98話予想+あらすじ・確定ネタバレ注意!最強高校生「天王寺」と潮の戦いがついに決…週刊少年ジャンプ感想25号2016年 - 面白い漫画を教えてください。