読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

戦国BASARA弐/アニメ最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・『豊臣秀吉は徳川家康に討ち取られた』という設定があったのだが、伊達政宗であったからだ…。 #ANIME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

アニメ、戦国BASARA弐のゲームとは違う結末。

元々ゲームで人気を博した戦国BASARAのアニメ2作目。ゲームでは各キャラが主役のストーリーである以上は、結末は一つではない作品であり、アニメ1作目の最終回もまたひとつの結末に過ぎなかったが、2の方はまた少し事情が違っていた。
というのも、この弐が始まる前には既にゲーム3作目が発表になっており、その共通見解として『豊臣秀吉は徳川家康に討ち取られた』という設定があったのだが、弐で豊臣秀吉を討ち取ったのは伊達政宗であったからだ。
これは、弐を通しての主役の一人が伊達政宗であったからにすぎないからだと推測されるが、情報を初めて知った時にはさすがにゲームちと違いすぎることに違和感を覚えるだろうと思ったものだが、最終回を実際に見た時に。その気持ちは全くの杞憂であったと知ることとなった。
元々のキャラ作りがしっかりとゲームに沿っていたのがその一番の理由だと思われるが、そこに至るまでの丁寧な展開と、何故秀吉と対峙するのが政宗になったのかが納得できる話の流れに思わず引き込まれてしまい、ゲームとは違うということすら忘れそうになるほどの完璧な作りであった。
余談ではあるが、その後公開された劇場版はその流れを汲んでいるのだが、これもまたゲームの設定とは違うはずなのに、ゲームの核となる部分(三成の家康に対する激しい恨みと怒り)はしっかりと別の方面からなされていて、制作側が元々のゲームを大事にしてなおかつ自分たちの考えを取り入れた作品だという真摯さが手に取るように分かった。
そして、更にゲームでは描かれなかった、秀吉と竹中半兵衛、そしてかつての友である前田慶次の関係についても、アニメのほうでは最終回にしっかりと決着をつけていた。
静かな草原のような場所で慶次がいても、そして秀吉と半兵衛が現れて穏やかな時間が流れていった……あれは慶次が見た幻に過ぎないかもしれないが、それでも、お互い自分の道は正しいという信念があり、それが交わることが無かっただけ、だが相手のそれを否定せず肯定していた。その場面はゲームで納得できなかった(あるいは後に発売されのストーリーでも出てきたが、それにも納得できなかった)人には最高の三人の関係の終結といえるのではないだろうか。
私はゲームもプレイしてアニメも見たのだが、これはゲームしかプレイしていない人にもぜひ見ていただきたい名作だと思う。そしてゲームを知らない人でも楽しめる作品だと思う。ただしあくまでゲームやアニメであり、史実とはそぐわない部分はかなり多いので、その辺りはご注意あれ。

ありがとう寄稿。

この著者も普通の平凡な庶民のサラリーマンでした。やはり同じく収入が並で、しかも子供まで3人もいて、金銭的に苦しんでいる状態をどうにか脱しようと夫婦で考えて行ったのが、このコインランドリー投資でした。

感想・書評「なぜ彼は、コインランドリー投資を選んだのか?三原淳著」ネタバレ注意・僕は給与30万円にも届かない並のサレリーマンです(レビュー)。 #読書 - みんなの政治経済ブログ。

男の手料理に関してはかなり関心があるものです。それに思い出の方が強くなっているのも分かるものです。

ANGEL HEART-エンジェル・ハート[2ndシーズン] 13巻第61話「獠の手料理」(北条司)感想&あらすじ・男の手料理に関してはかなり関心があるものです…ネタバレ注意。 #マンガ - みんなの芸能ブログ。