読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

装甲騎兵ボトムズ/アニメ最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・主人公のキリコが全能の神ワイズマン(全宇宙の知識を集約して巨大なコンピューター)と対面…。 #ANIME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

装甲騎兵ボトムズの最終回は、3度みました

装甲騎兵ボトムズの最終回は、好きで何度もみました。このアニメ自体大好きで、再放送されるたびに見ましたが、とくに最終回は見逃すことはありませんでした。
このアニメ自体、全編通して、謎の多い展開で、毎回毎回ストーリーを追うだけで楽しめるものでしたが、その世界感、キャラクター、メカ、声優陣、すべてが「カッコイイ」のです。
最終回は、主人公のキリコが、全能の神ワイズマン(ワイズマンは全宇宙の知識を集約して巨大なコンピューター)と対面する場面するまで、ワイズマンをだまし、最後はワイズマンの中に入り破壊する・・・、どこかで聞いたストーリーだ、というのはご愛嬌です。
このアニメの一貫したテーマは、キリコと、もう一人の主人公フィアナの愛にあります。最終回では、その愛が成就するというハッピーエンドで終わります。
最後に、宇宙船で冬眠状態(?)に入るというストーリーも、エイリアンのパクリか?と言われてもおかしくないんですが、声優の郷田ほずみとキリコのキャラクターが本当にかっこよく、また、フィアナの美しさと相まって、感動のラストを演出します。エンデイングテーマもかっこよく、最高の出来栄えになっています。

ありがとう寄稿。

テレビ東京の午後のロードショーは稀に良作・秀作・傑作が放映されることはあるものの、やはりどう見ても3:7以上で駄作・ダメ映画・クソ映画の比率が高い。

駄作によくある特徴の一つとして、映像が安っぽいのでそれだけでは何をしているのかまるでわからず、それを補うセリフも説得力不足、ひたすら情緒的に訴えているだけ。

バトル・オブ・ロサンゼルス/感想!史上最低のダメ映画、登場人物が何をしているのか支離滅裂過ぎてまるでわからない…(ネタバレ注意)。 #TV - みんなの政治経済ブログ。

今回の内容は一般回答(番組調べ)で猫舌の割合はYESが34%NOが66%のなか猫舌芸人の普段言えない苦労をまとめたものです。ゲストにはモデルのマギーが来ました。

猫舌芸人・アメトーーク/感想!ファラオは普段はクールなのにそこを隠せていないところがおもしろかった…(ネタバレ注意)。 #TV - みんなの芸能ブログ。