読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

ちょっと江戸まで5巻(津田雅美)感想ネタバレ注意!あらすじ・将軍家の長子として生まれた家享に初めてできた信頼できる友人が貴晄…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「ちょっと江戸まで」5巻 津田雅美・著

この巻は将軍家に絡んだ話が主に描かれていて、とても興味深く読み進めました。
将軍家の長子として生まれた家享に初めてできた信頼できる友人が貴晄だったとは驚きです。幼い時代の貴晄は初めて登場しましたが、少年の頃からすでにこの表情の変わらない顔だちは完成されていたんですね。

何をやらせてもそつなくこなす上に、落ち着きはらった態度はさすがです。そんな貴晄にひねくれた家享が本を池に投げ捨てるという子供じみた意地悪をするのですが、それに対してすかさず腹パンチをくらわせたのには仰天しました。「徳川家のためにいつでも命を捨てる覚悟だが、奴隷になったわけではない」と言い放った貴晄。若君相手でも全くひるまないのは、やはりただ者ではないです。
そして、ミシェルとの結婚をほのめかされて激しく動揺するそうびはとてもかわいらしく見えました。見た目は凛々しい男前なのに、やっぱり女の子なんですね。一方のミシェルはそんなそうびの心の内には全く気づかず、あまりに無邪気なのが笑えました。

ありがとう寄稿。

もし自分が男子高校生で、クラスメイトの美人な奥さんと生活しているような素敵な未来に定期的にタイムスリップ出来るとしたら...と考えるとめちゃくちゃ楽しいだろうなと思います。同時にもっとうまくやれよとも思いますが...。男子のイラストが、特にモテナイ男子たちのキャラクターデザインがもうひどいです。

我妻さんは俺のヨメ全11巻感想&あらすじ・クラスメイトの美人な奥さんと生活している未来に定期的にタイムスリップ…ネタバレ注意。 #漫画 - ナカノ実験室