読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

人々の反応が現代的で、政府の奔走ぶりがリアルに感じました…映画感想レビュー「シン・ゴジラ」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

寄稿 映画感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「シン・ゴジラ」日本だってやればできるんだ!

とにかくゴジラが恐すぎるし強すぎる。

思わず鳥肌がたつほどのビジュアルにゾッとする光線の威力と生命力。

こんなやつ、どうやって倒すの?追い出すの?最後どうなるの?

映画が始まって1秒たりともハラハラが止まりませんでした。

ゴジラに対する人々の反応が現代的で、なんとか活路を見出そうする政府の奔走ぶりがリアルに感じました。
もし僕の目の前にゴジラが現れたらすかさず写真を撮り、シェアすると思います。
政府にいたっては実際もこんな感じで会議してるのでしょうか。

そして、絶対強者ゴジラに挑んだ日本政府の作戦…見事でした。日本総活躍です!僕らがよく利用するあれが武器になるなんて….!!!

庵野ワールドが濃ゆい作品ゆえに、好き嫌いはあるかもしれませんが、特撮、CG、3.11、エヴァ...どのキーワードをとっても語り尽くせる作品に違いないです。

日本でもってこんなすごい映画、作れるんですね....最高でした!
庵野さんありがとう!

ありがとう寄稿。

ジャイアンに虐められていつものように家に帰ってきたのび太は、いつものようにドラえもんに甘えるますが、いつもより厳しいドラえもんで、憂鬱そうなドラえもんが口にした一言が「未来へ帰らないといけない。」ということでした。

ウソ800という道具を使ってジャイアンとスネ夫に仕返し…感想レビュー「帰ってきたドラえもん」・おすすめ泣ける映画。 - ナカノ実験室