読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

感想・書評「サッド・フィッシュ:佐藤青南」ネタバレ注意・エンマ様が元恋人である公安所属の男性のもと、ある国際テロ組織に(レビュー)。 #読書


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

サッド・フィッシュ 佐藤青南 ハラハラする展開にいっき読み

行動心理捜査官 楯岡絵麻シリーズの四作目になるミステリー小説だ。これまでのシリーズは基本的に楯岡絵麻こと「エンマ様」が行動心理学を用いて取り調べの際に犯人から供述させるようなパターンが多かった。今回はそんなエンマ様が元恋人である公安所属の男性のもと、ある国際テロ組織にスパイとして潜入していたある女の行方を追うことになる。

その中で、珍しく外での事件に実際にエンマ様が関わっていくのである。これまでの主人公はあまり感情的な行動を取ることがなかったが、今回はエンマ様の感情など記されている部分が新鮮であった。その他、ある少年少女たちのSNSを巡る事件など4つの事件が収録されている。このシリーズは割と最近の出来事や事件などを皮肉にもモチーフにしている内容があり、現実的な部分がストーリーに引き込まれるかもしれない。ミステリー小説と現実の間にいるような感じだ。また、文庫本が4つのストーリーで構成されているため、展開もスピーディーである。飽きることなく、次のストーリーが読める。本作は4作目だが、途中からでも楽しめるであろう。ぜひ他のシリーズも挑戦してもらいたい。

ありがとう寄稿。

自分は大阪の北摂に住んでいるのですが、この時の放送では北摂を特集して、面白いと思いました。

ちゃちゃいれマンデー北摂特集/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・高槻市、枚方市、寝屋川市の自慢対決をしていました。 #TV | 安心の在宅ワーク!稼ぐ人の口コミ・ブログライティング。