読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

マギ本編に出てくるキャラクターもちょくちょく出てくるので…シンドバッドの冒険1巻/感想ネタバレ注意!あらすじ。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

本のタイトル(名前):シンドバッドの冒険 著者名:大高忍 ただの番外編かと思ったら結構面白かった

先日、友人に薦められ「シンドバッドの冒険」を買いました。戦闘シーンがカッコ良く、所々にクスリと笑えるギャグもあって読んでいてとても面白かったです。『マギ』本編で彼と行動を共にしているキャラクターがどういう風に彼に出会い、成長していったのかがよく分かり、読んでいて感動しました。

マギ本編に出てくるキャラクターもちょくちょく出てくるので、「マギが好き」「大高忍先生(作者)の描く漫画が好き」という方にはオススメの一冊です。個人的にはドラコーンがバアルの眷属として同化したシーンで驚きました。「あの本編で出てくる竜みたいなのって元はドラコーンだったの!?」と・・・。それと自分の身を挺して庇ってくれたのにも関わらず、ドラコーンに対して冷たい態度を取ったり、シンドバッドに立てついたりする姫様に少しイライラしました。一巻だけ読んだときに「これって結構面白いじゃないか」と思い、初めは途中まで読むつもりだったのが気付いたら全10巻購入していました。面白いので、これからも買い続ける予定です。以上、シンドバッドの冒険を読んだ感想についての記述を終わります。

ありがとう寄稿。

毎週観ていたのですが残念ながら今秋に終わってしまったさんまのまんまの秋スペシャルです。最初のゲストは、女子レスリングの吉田沙保里さん、土佐沙羅さん、栄和人監督でした。

金曜プレミアム・さんまのまんま秋の夜長に旬なあの人たちが勢揃いSP2016年10月7日/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・ゲストは、女子レスリングの吉田沙保里さん、土佐沙羅さん、栄和人監督でした。 #TV | アフィリエイト収入で生活したいブログ。