読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

異世界食堂3巻:著者:犬塚惇平/感想ネタバレ注意!あらすじ・コミカライズ化・アニメ化決定の飯テロ小説…。 #COMIC

寄稿 小説

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

異世界食堂3巻:コミカライズ化・アニメ化決定の飯テロ小説 著者:犬塚惇平

小説投稿サイト「小説家になろう」出典の作品で、今秋からコミカライズ連載、そしてアニメ化の話も進行中と人気の高いグルメファンタジーノベルです。土曜日だけ異世界と繋がる飲食店。異世界にはない美味を求めてやってくる客たちが、おいしい料理を食べる様子が本当においしそうで、読んでいるこちらの胃を直撃します。
3巻目となる本作は、今まで出た1、2巻とは違う特徴があります。それはネットで公開されている小説では、店の常連客で終わっている「あるキャラクター」が、店の従業員になるという風に大幅な変更が加えられているところです。そのため、このキャラクターが登場する話はもちろん、この後に続く話も少し修正が入っています。「小説家になろう」で公開されている小説は閲覧可能ですので、該当する話を読んで比べてみるとよく分かります。最後の書籍用の書き下ろしの短編は、そのキャラクター主役の話。あまり感情を表に出さないキャラクターが、幸せそうにまかないで出された料理を食べる様子は必見です。普段無表情な人が顔をほころばせるのって、心が和みますよね。
とはいっても、話の大筋は変わりません。初めて訪れる客も、ほぼ毎回訪れている常連客も、みんなおいしい料理やスイーツ、人によってはお酒を楽しみ、満足して帰っていきます。そして次に店へ行ける日を楽しみに待つのです。奇想天外な展開や大騒動といったものはあまりなく、淡々と紡がれる話は人によっては物足りなく感じるかもしれませんが、穏やかな気分で読書を楽しみたい時などにはピッタリです。ただし、この小説の場合、読んでるうちにお腹がすいてしまうのが難点ですけど。

ありがとう寄稿。

自分は優秀だなどと自慢をする恥ずかしい大人たちがいる中、本当に優秀な人材とは?IQが高い人だけが優秀ではないなどと自問自答することが社会人になって、約20年の間、たびたびありました。

感想・書評「人生を面白くする本物の教養:出口治明著」ネタバレ注意・3つのことを提起しています。一に英語教育の必要性(レビュー)。 #読書 - みんなの政治経済ブログ。