読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

マギ31巻(大高忍)感想ネタバレ注意!あらすじ・ティトスがしっかりとシェヘラザードの役割を引き継いでいたな…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

マギ31巻大高忍:まさかのアラジン再登場

30巻ではアリババがレーム帝国へ行きティトスと再開するところで終っていたのですが、31巻ではティトスがしっかりとシェヘラザードの役割を引き継いでいたなと思い、ティトスが「マギ」として成長していたのを感じました。スフィントスは落ち着いた雰囲気で再登場していて驚きました。

ティトスがアラジンはまだ死んでいないとアリババに教えるシーンは、これはもしかしてついに出てくるのかと思っていたら、本当にアラジンが再登場していたので興奮しました。実際にアラジンが移動していくシーンでは、モルジアナが髪をバッサリ切っていて、アラジンの周りには白龍のほかに七海やタケルもいたので、アラジンのすごさを改めて知りました。アラジンが行方不明になったきっかけも明らかになっていて、しかも白瑛の体を乗っ取ったアルバと闘って逃げ回っていたとは思いもしませんでした。アルバ対アラジンの戦いでは、アラジンが大けがをしていたためか、かくまっている時の白龍がやさしかったです。
オルバはレームでトトと結婚していて、二人の間に子供もいたので、時の流れはやっぱり早いなと思いました。
元大聖母のメンバーが闘技場で働いていることが判明したのを見て真面目に働けるようになったなと感じ、少し感動しました。

ありがとう寄稿。

食べられる為に殺されてしまう動物達がいること、そして動物を殺して肉に加工してくれる方達がいることに感謝して食べないといけないなと考えさられたお話でした。

今回の主人公は食肉解体の仕事を長年して来た方で、小学校に訪問してこの話をしているそうです。

NNNドキュメント「いのちいただくシゴト」2016年11月13日/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・食べられる為に殺されてしまう動物達がいること。 #TV | 安心の在宅ワーク!稼ぐ人の口コミ・ブログライティング。