読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

下積み時代からM-1グランプリで2位を受賞しブレイクを果たし、今日の活躍に至る過程での経験やエピソードがたくさん書かれた一冊・感想・書評「社会人大学人見知り学部卒業見込み:若林正恭」ネタバレ注意・(レビュー)。 #読書

好きな芸能人 寄稿 読書感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

社会人大学人見知り学部卒業見込み 若林正恭

お笑い芸人オードリーの若林さんが下積み時代からM-1グランプリで2位を受賞しブレイクを果たし、今日の活躍に至る過程での経験やエピソードがたくさん書かれた一冊です。アメトークの人見知り芸人やマイナス思考芸人として知られている若林さんのネガティブで独特な視点から「社会」や「社会人」とは何かなどが書かれていて、笑えるエピソードもあり、これを読んだら若林さんをより一層好きになりました。

また、この本は若林さん同様、人見知りでマイナス思考な人にとっては共感できるないようになっているんではないかなと思いました。自分のその性格を受け入れて社会でうまく生きていく考え方のヒントになることが書かれているので、人見知りやマイナス思考な性格に悩んでいる方たちにとって、ためにもなる本だと思います。数あるエピソードの中でも若林さんがラジオ番組を通じて知り合ったとあるハガキ職人さんのエピソードがおもしろくもあり考えさせられ印象に残りました。