読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

相棒season15 第11話/テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意・目撃者が衣笠副総監の娘であったため取り調べにストップがかかり捜査の進展を。 #TV

寄稿 テレビドラマ感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

相棒season15 第11話 1月11日放送分

杉下警部と冠城巡査のコンビも2シーズン目の途中で息もあってきたように感じます。今回の事件は通り魔的殺人事件がおこり、その目撃者が衣笠副総監の娘であったため取り調べにストップがかかり捜査の進展を進まなくしていました。

ですが、そんなの関係ない特命係が娘に取り調べをして犯人を確保するというストーリでした。今回のお話はストーリーよりも今後の映画や本編へのストーリに対する布石だったように思います。警視庁内の特命係に対する不穏な動きがちらほらと見え隠れしたところに、今後どうなるのだろうというワクワクしました。個人的には今回ゲスト出演だった桜田ひよりさんを始めてみましたが、きれいな方で今後また見たいなあと思う方でした。警視総監の娘役という事でまた出演があればいいなと思います。