読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

感想・書評「働く君に贈る25の言葉:佐々木常夫」ネタバレ注意・自閉症の長男がおり、病に倒れた妻がいる筆者が過酷な運命の中で様々な事業を大成功させた(レビュー)。 #読書


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

働く君に贈る25の言葉  佐々木常夫  就職活動の為になりました

自閉症の長男がおり、病に倒れた妻がいる筆者が過酷な運命の中で様々な事業を大成功させた著者の本です。これはお金など営利の為ではなく、筆者が今の若者に心から本当に読んで欲しいと思わせる内容であり、同じような内容の本も多く出されているようです。

この本は仕事だけでなく、人生の心構えをするのに最適な本であり、そのために必要な習慣等についても教えてくれます。必要な習慣というのも、素人に考え付くような当たり前のことから、さすが筆者であるという驚きのものまであり、私も読んでみて習慣をいくつか見直しました。心構えも多く書かれており、どれもが参考になることばかりでした。「どんな不合理なことがあっても「それでもなお」と前向きに考えること」や「妬む」「怒る」「愚痴る」を克服するなど、自分のマイナス面と向き合うことの大切さを知りました。家族の障害や病に負けず、むしろそのことをバネにして事業の成功に猛進して行く筆者の姿は、私自身の家族や仕事への心構えや在り方というものを180度変えるものでした。