読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

バイプレイヤーズ もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら1話/テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意・映画七人の侍のキャスティングに選ばれ七人でのシェアハウス共同生活。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ドラマ24 バイプレイヤーズ もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら 第一話 金曜深夜0:12

キャスティングを見てこれは面白いんじゃないかと期待しながら見ました。
6人もの味のある出演者たちはタイトルの通り名脇役ぞろい。
初めて見る感じでテレビドラマというより映画を見ているようでした。
主役?の6人は全員実名で、映画七人の侍のキャスティングに選ばれ七人でのシェアハウス共同生活によるクランクインまでのキャラ作りをしていくというような設定でした。
ですので出演者たちは実名、色んなドラマの撮影現場の休憩時間などにもこのテレビドラマのカメラが入り撮影をしているみたいで、かなり臨場感がありました。
ストーリー的には薄っぺらいなぁと最初思いながら見てましたが、中盤からどんどん盛り上がってくる感じで終盤にはかじりついて見てましたね。
泣きあり、笑いあり、喧嘩ありとヒューマンドラマではありきたりかと思いきや、この6名の共演ですから見てておもしろすぎるぐらい。
やや寺島さんが声張りすぎて浮いてる感があってそれも見ようによっちゃ面白いです。
スロースターターなドラマであるのは間違いないと思います。わけのわからない中国人マネージャーも徐々に面白くなってくるのかなと思いました。