読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

アメトーーク「LOVEガラケー芸人」テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意・普及率はスマホが67.4%、スマホ以外が64.3%という結果だった。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

3月2日放送 アメトーーク「LOVEガラケー芸人」

今回のアメトーーク、自分もガラケー愛好家なのでだいぶ共感しながら楽しめました。
ゲストは、サンドウィッチマン(伊達、富澤)、ブラックマヨネーズ小杉、ココリコ遠藤、ケンドーコバヤシ、ナイツ塙、ずん飯尾。
スマホ愛用者として、サバンナ高橋、アンガールズ田中。

昨年発表された調査で、普及率はスマホが67.4%、スマホ以外が64.3%という結果だったそう。
これには意外でした。スマホの普及率はもっと高いと思ってました。
それでもやはりスタジオ観覧は若い女の子ばかり。ガラケー利用者は、100中ゼロ!ガラケーとスマホの2台持ちは僅か2人…。2台持ちすらもうこんなに少数派なんですね。

エピソードトークの、「ガラケー専用イヤホンを一時間かけて探す」とか「駐車券とか新幹線のチケットを挟んでおける」というのには笑ってしまいました。ガラケーあるあるですね。
そんな中、遠藤さんの「LINEで知り合った100人より、メールで知り合った5人の方がいい 」という名言(迷言?)。これは正直よく分かりませんでした。

番組後半には、歴代の懐かしケイタイ39台がスタジオに登場!
2000年発売のドコモN502i。番組内でもめっちゃ流行ってた、みんな持ってたと話題になってましたが、これ私も持ってました。本当に懐かしいです。
当時の記憶がよみがえりますね。

最新ガラケー事情なんかもためになりました。
ガラケーも進化していて、最新のものは高速通信でLINEも出来るんだとか。
1.8mからの落下衝撃にも耐えられるものや、長時間バッテリーで一週間充電しなくても大丈夫なものまでありました。すごいですね、ガラケー!
日本独特のこのガラケー文化はまだ廃れてほしくないなぁと、今回のアメトーークを観て改めて感じました。