読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

リーダーズⅡ・佐藤浩一主演 内野聖陽、大泉洋、東出昌大ら出演【テレビ感想2017年ネタバレ注意】トヨタの創業者の愛知佐一郎役。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

リーダーズⅡ  佐藤浩一主演 内野聖陽、大泉洋、東出昌大ら出演

先に放送され先週再放送されたリーダーズと時間的にはかぶるところがある外外伝の様な作品でした。佐藤浩一さんがとても好きなので楽しみにして視聴しました。トヨタの創業者の愛知佐一郎役をされているのですが、もともと機やだった家業を継ぐ中で、日本の日本人の技術と品を駆使して戦後日本をアメリカに負けず盛り上げようという気持ちをもって夢である自動車造りをしていくというサクセスストーリーです。
 会社を営むというのは大規模になればなるほど様々な立場から考え行うことの枷を増やしていくものだなと単純に思うのと同時に、資金繰りだったり、敗戦国としてのアメリカからの圧力、立場の違いからの労働者との紛争、躓きと呼べるこれらのことから見事に導かれるように脱却する主人公は本当に人間的な魅力に満ちているのだなと思いました。彼に罵声を浴びせる人も多々いました。それは、純粋すぎる夢があまりにもお気楽に思えたからだと思いますが、その純粋さが、日銀の総裁であったり、今回の作品の準主役達である販売店の責任者だったり、さらにはまた魅力ある女性たちの心を動かすのです。少なくない人達の心をこれだけ動かして魅了する主人公はどれだけ魅力的なのだろうと心底会ってみたい人にあげておきたいと思いました。
 もちろん心動かされたに違いないとは思いますが、主人公の奥様にも同じくらい心惹かれました。山口智子さんが演じていますが、正直誰が演じてもいい気がしていたのですがやっぱり彼女だからよかったとも思えたのでそういうことにしておきます。昔の人はみんなそうだったのかとも思いますが、主人公はこれだけ周りの人を魅了する人なので当然女性も含めますので多少の嫉妬めいた気持ちを奥様が抱いたしても全然不思議ではないのですが、この奥様はそれは見事にそれらの女性を受け入れ慈愛に満ちた応対をします。そこらの女性では真似できないものであるのは作中にもセリフで出てきますが、主人公を信じきっているからです。魅了するからには相当もてる人だとも言えます。でもそれは、周りがどんどん主人公に入っていくけれども主人公は夢しかみていない、テレビドラマなので多少の脚色はあると思いますが、周りは色恋あっても本人はまるで無関心、それでも惹きつけて捕らえて離さない。本当にもてる人というのはそういう人をいうのではないかと思うのです。
 人間的な魅力はもちろん、時代に負けない、まだまだ恥を知ることのできる武士の様な日本人の底力だったり、今回は経営者と販売者、販売者と客、また横のつながりであったり信頼がテーマだったと思います。主人公の他も本当に豪華キャストのそれぞれのストーリーも面白かったし感動しました。時代の中での日本人と一企業のお話ですが時代に左右されない人間的魅力を視点に楽しんでみるのもいいと思います。