読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

ドラマ火花9話「売れかけていたスパークスは落ち目の芸人となってしまう」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

4月23日放送 「火花」第9話

第9話のあらすじはこんな感じ。
お笑い番組のレギュラーの話も無くなり、売れかけていたスパークスは落ち目の芸人となってしまう。それでも徳永は、相方・山下を必死に励まし、芸人として生き残る道を模索していた。
だが、ある日突然、山下が恋人の百合枝と徳永の家を訪れ、大事な話があると言うのだった。

いよいよ物語も大詰め。切なくてジーンとしてしまう回でした。
相方・山下が恋人の妊娠を報告してから、芸人を辞めると言うシーンが切なかった。

引退するなんてそんな大事なことを洗濯物干しながら言う山下。
面と向かっては言いにくいっていうのもあるんだろうけど、子供の頃から一緒にいるからこそ普段通りの感じで話したかったのかもしれない。
それを言われた徳永も、素直に妊娠を祝福してコンビ解散に応じる。
そこには長年連れ添ったコンビにしか分からない空気みたいなものがあって、二人の関係がよく分かるとても良いシーンでした。

そのあと線路脇の道をネタ合わせするかのように喋りながら歩く二人。
いつものように横に並ぶのではなく、前後になって歩いているのに息の合った漫才をしているようで、こんなことするのももう無いんだなと思うと胸が締め付けられる思いでした。

ここまで見てきてすっかり二人のファンになっていたので、ドラマとはいえ解散してほしくなくてとても辛いのです。
こんなに感情移入して見ていた自分に気付き驚きました。

次回はついに最終回。スパークスの解散ライブに、先輩・神谷との関係や徳永の人生はどうなるのか…色々気になります。次回も楽しみです。