ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

スクールランブル全22巻(小林尽)感想&あらすじ・主人公の塚本天満はクラスメイトの烏丸大路のことが大好きで片想い…ネタバレ注意。 #マンガ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

感想

主人公の塚本天満はクラスメイトの烏丸大路のことが大好きで片想いしているごく普通の女子高生。そんな主人公のことが大好きな不良高校生で、純粋な心の持ち主の達磨拳児。全く交差しない2人の恋愛を描いたラブコメディー漫画です。

最初の方はかなりめちゃくちゃな感じでしたが、だんだんと周辺の人物たちとの交流もしっくりきていてかなり面白いです。だんだん烏丸の登場シーンが少なくなってきているような気もしますが、主人公はこの天満と拳児の2人なので多少は仕方ないのかなと思います。

主人公が恋のために体を張って迷走するといういつものパターンがだんだんとすごくなっていくのには笑いをこらえきれないです。ただやっぱり単行本を一冊ずつ読み終えて思うのが、拳児のような純粋かつ自分をきちんとまもったりエスコートしたり、あれほどまでに愛してくれる人と付き合った方が幸せなんじゃないかという老婆心が出てきますが、やっぱり女子高生だったら好きな男の子の方がいいにきまってますよね。

もうこういう甘酸っぱい恋をすることはないでしょうから羨ましいなと素直に思います。たくさんのフラグやチャンスをへし折ってまで恥ずかしがってしまう天満ともうどうしようもなく大好きなせいで周りの目を気にしなくなってしまう二人の恋、本当に最高に面白いなと思いました。