ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

ブラタモリ 彦根「徳川家康と関わりが深いという話には」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

ブラタモリ 彦根 12月9日 楽しめました

彦根は親の故郷でもあるので幼少の頃から何度も足を運んでいる非常に縁のある親近感が持てる街です。

続きを読む

ドキュメント72時間「小笠原諸島には商店が3軒しかないという」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

ドキュメント72時間 12月8日

じっくり見るのは久しぶりな気がしますが今回の放送は私の興味がある離島での生活です。
小笠原諸島には商店が3軒しかないというのにはちょっと驚きましたし、出産も小笠原では出来ないから本州まで行かないと駄目らしいです。

続きを読む

クラシルの会社に訪れる、社長が25歳と意外と若くチャラチャラ「12月9日 関ジャニ∞クロニクル」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

12月9日 関ジャニ∞クロニクル

今回は、お馴染みの『なのにさん探し』を素にした新企画でした。
その中で、クラシルの会社に訪れるところがあったのですが、そこの社長が25歳と意外と若く、更にどこかチャラチャラしていて驚きました。

続きを読む

感想・書評『パリの有名レストランを巡って辿りついた、私の星付きビストロレシピ:小川奈々』ネタバレ注意「目次を見ると、前菜、メイン料理、デザートと網羅されており」(レビュー)。 #読書

パリの有名レストランを巡って辿りついた、私の星付きビストロレシピ 小川奈々 本当に美味しいレシピ本

フランス料理が作れたら素敵だな、と思った時に本屋でふと手に取ったレシピ本です。黒の表紙に踊るたくさんの料理写真と白地の可愛いタイトルに惹かれて手に取りました。

続きを読む

感想・書評『せつない動物図鑑 ブルック・バーガー 服部京子訳』ネタバレ注意「疑問がちょっとせつなく記されている」(レビュー)。 #読書

せつない動物図鑑 ブルック・バーガー 服部京子訳

なぜフラミンゴは片足で立っているの?なぜトカゲは尻尾が切れても大丈夫なの?という疑問は多くの人が思ったことのある疑問ではないでしょうか。

続きを読む

感想・書評『ユングの生涯:河合隼雄』ネタバレ注意「欧米中心主義へのユングの懐疑にスポットを当てています」(レビュー)。 #読書

ユングの生涯 河合隼雄:丁寧に描かれたユングの実像。

還暦になってカウンセリングを受け始めました。アダルトチルドレンの自覚があるからです。女性のカウンセラーと話しているうち、なぜかユングを読みたくなって来ました。フロイトについての話になったからだと思います。

続きを読む

感想・書評『消えた少女 吉祥寺探偵物語:五十嵐貴久・著』ネタバレ注意「バツイチで小学生の息子を育てている主人公」(レビュー)。 #読書

「消えた少女 吉祥寺探偵物語」 五十嵐貴久・著

素人探偵物語。バツイチで小学生の息子を育てている主人公。コンビニのバイトをして、夜はバーに飲みに行く暮らしです。

続きを読む

グレーテルのかまど「谷崎潤一郎のモカロール」「禁輸だったはずの戦時中に、コーヒーを潤沢に投入」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

11/27 22:00~25 グレーテルのかまど「谷崎潤一郎のモカロール」

素朴なお菓子が取り上げられることも多い「グレーテル」で、今宵は贅を尽くした美味佳肴。

続きを読む

感想・書評『やさしく解ける ポケット詰碁180』ネタバレ注意「丁寧に手順を読んでいけば、確実に解くことができます」(レビュー)。 #読書

日本棋院編集の信頼感:『やさしく解ける ポケット詰碁180』

日本の囲碁界を背負う日本棋院が編集した詰碁集が『やさしく解ける ポケット詰碁180』です。「やさしく解ける」とタイトルにあるため、1つ1つの問題はそれほど難しいものではありません。丁寧に手順を読んでいけば、確実に解くことができます。

続きを読む

感想・書評『天才の証明:中田敦彦 ~PROOF OF GENIUS~』ネタバレ注意「著者の巧みなトークによるプレゼン能力に引き込まれてしまい、内容が面白そう」(レビュー)。 #読書

『天才の証明』中田敦彦 ~PROOF OF GENIUS~

著者はお笑い芸人オリエンタルラジオのメンバーであり、自分がこの本を知ったきっかけは著者があるテレビ番組に出て紹介してたからです。正直自分は著者の特別なファンというわけではなかったです。

続きを読む

感想・書評『ぐるぐる♡博物館:三浦しをん・著』ネタバレ注意「実際に著者が訪れて紹介するルポエッセイです」(レビュー)。 #読書

「ぐるぐる♡博物館」 三浦しをん・著

全国にある様々な博物館を、実際に著者が訪れて紹介するルポエッセイです。
三浦しをんさんのエッセイは小説とは印象がびっくりするほど違い、とにかくユニークで楽しいので大好きです。この本もまったく堅苦しくなく、博物館について疎くても問題なく読めました。

続きを読む

感想・書評『みたび!女のはしょり道:伊藤理佐・著』ネタバレ注意「化粧水、乳液、日焼け止め、クレンジングを一切使わないと肌がきれいに」(レビュー)。 #読書

「みたび!女のはしょり道」 伊藤理佐・著

はしょりながらも少しでもきれいになる方法を探る美容方面の話を中心に描いた、コミックエッセイシリーズ第3弾です。

続きを読む

感想・書評『新企画 渾身の企画と発想の手の内すべて見せます:放送作家 鈴木おさむ』ネタバレ注意「TV番組企画やスマホアプリ企画等が紹介」(レビュー)。 #読書

『新企画 渾身の企画と発想の手の内すべて見せます』 放送作家 鈴木おさむ

 この本には、売れっ子放送作家である「鈴木おさむ」が考えたTV番組企画やスマホアプリ企画等が紹介されていて、同時に、その新しい企画を生み出す発想法のコツが記されています。

続きを読む

アメトーーク『相方のつっこみ最高〜芸人』「千鳥大吾さんのクセ強い『さっちゃん』の歌を東京03の飯塚さんがつっこむ」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

11月2日放送アメトーク『相方のつっこみ最高〜芸人』

11月2日放送のアメトーク!久しぶりにおもしろかった〜♪

続きを読む

感想・書評『おせっかい屋のお鈴さん:堀川アサコ・著』ネタバレ注意「仙台のお寺に、父親の墓参りに来た主人公が、うっかり墓石に」(レビュー)。 #読書

「おせっかい屋のお鈴さん」 堀川アサコ・著

仙台のお寺に、父親の墓参りに来た主人公が、うっかり墓石につまずいてしまいます。
そのお墓の主が「お鈴さん」です。未練を残して亡くなってから、160年もさまよっています。

続きを読む