ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

様々な人の末路をその道の専門家と分析しています…感想・書評『宝くじで1億円当たった人の末路:鈴木信行著』ネタバレ注意(レビュー)。 #読書

「宝くじで1億円当たった人の末路」を読み、甘い人生なんてないと感じた。 鈴木信行著

末路というブームがありました。「あの人って最近見ないけど、どうなったの?」そんなテレビ番組、ネット上のサイトなどは大人気です。大概、ダメになったでしょ?という興味本位から見てしまうもので、意外に大成している人など見ると「頑張ったんだな」「ダメな時もあったけど、へこたれずに持ち直したんだ」などと思い、自分にも出来るかも?と勇気が湧いたりします。

続きを読む

感想・書評『屍人荘の殺人:今村昌弘』ネタバレ注意「ミステリー注目作のランキングで一位になっていたので」(レビュー)。 #読書

今村昌弘(いまむらまさひろ) 屍人荘の殺人

普段からよく本を読むのですが、ミステリー物には目がないので注目作と言われると読まずにいられません。この「屍人荘の殺人」はミステリー注目作のランキングで一位になっていたので、先日時間の空いた時に一晩で読破いたしました。

続きを読む

感想・書評『夢語録:本田宗一郎』ネタバレ注意「生き方や人生が綴られた一冊である」(レビュー)。 #読書

夢語録 本田宗一郎 名言・格言集

本田宗一郎の名言・格言集が書かれた本。大学三回生で時機に就職活動を始めなければいけない私は、何から始めたら良いかた分からなかった。そんなとき、ある先輩から何をしたら良いか分からないときは自伝を読んでみたら良いというアドバイスを受けた。就職活動の原点は本を読むことにしようと決めた私が最初に手に取った本がこの本である。非常に読みやすく、本田宗一郎の生き方や人生が綴られた一冊である。

続きを読む

感想・書評『この「こだわり」が、男を磨く:里中李生著』ネタバレ注意「男として身につけたい事柄が満載です」(レビュー)。 #読書

『この「こだわり」が、男を磨く』は男として身につけたい事柄が満載です。 里中李生著

いつまでも魅力のある男性でありたい、私はいつでもそう感じます。周囲に手本となるべく男性がいれば、このような本を手にしていなかったかも知れません。今を思うと、そんな理想像が居なくて良かったと感じます。なぜなら、理想像のモノマネをする、もしくは理想像を越えられない自分の人生となってしまうからです。

続きを読む

感想・書評『男のオーラのつくり方:潮凪洋介著』ネタバレ注意「修羅場の場数について考えさせられた件」(レビュー)。 #読書

「男のオーラ」のつくり方を読み、修羅場の場数について考えさせられた件。 潮凪洋介著

一度見ただけで忘れない、ハッとしてしまうほどのオーラを持つ男性は素敵です。どんなに努力しても追いつけない、しかし、今は無理でもいつかは!と切に願う自分。なぜ自分がそう願うかは、自分の人生を生きて生き抜きたいからです。私の人生は波乱万丈。なぜ?こんなにもアクシデントが多いのか?喰らった際にひどく落ち込む、思い悩む自分がいます。この本では、この件に関し以下のように説きます。「場数が多く、経験値が高い人には強いオーラが出る」と。

続きを読む

もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜第5話「しゅうさくが本気でお兄さんに戦いに挑む」【テレビ感想2018年ネタバレ注意】。 #TV

今までお兄さんには絶対勝てないと思っていたしゅうさくが本気でお兄さんに戦いに挑むようになりましたが、結局とった手段は正々堂々としたものではなく、ライバルを使うというところが面白いと思いました。また、警察手帳を申し訳なさそうに見せていくところが思わず笑ってしまいました。

続きを読む

きみが心に棲みついた 第5話 2月13日「大学時代、向井理さんから受けたさまざまなハラスメントの経験が加わってしまっ」【テレビ感想2018年ネタバレ注意】。 #TV

これまで、ずっと吉岡里帆さんのことはかわいくて演技もうまいと思っていましたが、さすがにだんだんうざいと感じるようになってきました。

続きを読む

スロウスタート STEP.06 「うなぎのぬるぬる」「本作屈指の奇人・たまてちゃんフィーチャー回」【アニメ感想2018年ネタバレ注意】。 #anime

2/10 0:30~1:00

 今宵は本作屈指の奇人・たまてちゃんフィーチャー回。オタクの代弁者(?)たる彼女ですが、今話では、うちの料理番としての力量が遺憾なく発揮されます。あぁ、我らがたまてちゃんが、ますます遠くに……。

続きを読む

スロウスタート STEP.05 「かむりのふわふわ」「冠ちゃんフィーチャー回」【アニメ感想2018年ネタバレ注意】。 #anime

2/3 0:30~1:00

 一足遅れて高校生になった少女と、彼女を取り巻く友人たちの日常を描くアニメ。鬱屈を抱えたヒロイン・花名ちゃんと、日常系らしい空気を読まない(?)友人たち。ヒロインのコンプレックスも戯画化されてユーモラスに描かれますが、仲が良くても見えない溝が存在するという構図が特徴的。

続きを読む

ハクメイとミコチ #05「組合の現場と大岩と飼い石」「新キャラ・大工組合の会長が印象的」【アニメ感想2018年ネタバレ注意】。 #anime

2/9 21:00~30

森の中の家に暮らすヒロイン・ハクメイとミコチの日常を描いたメルヘン。身長10センチの人々や、物言う小動物が共存するファンタジーですが、細かなディティールが理屈っぽいのが楽しい。

続きを読む

感想・書評『私の家では何も起こらない(著:恩田陸)』ネタバレ注意「雰囲気的には世にも奇妙な物語のような感じでしょうか」(レビュー)。 #読書

私の家では何も起こらない(著:恩田陸)美しい雰囲気のホラー

すごく不気味で怖いけど引き付けられる本でした。
スプラッタや、幽霊が怖いというか後ろからそーっと迫ってくるようなじわじわとした怖さです。
雰囲気的には世にも奇妙な物語のような感じでしょうか?

続きを読む

感想・書評『リリエンタールの末裔:上田早夕里・著』ネタバレ注意「SF短編作品集です。短編が4作載っていますので」(レビュー)。 #読書

「リリエンタールの末裔」 上田早夕里・著

SF短編作品集です。短編が4作載っていますので、読みやすいです。時代の設定が、ず~っと未来やら、ちょっと未来、あるいは歴史の流れが違う世界などになっています。それをわかっていて読めば、SFだから難しいと、思うことはありません。

続きを読む

感想・書評『井上芳雄 開演です!』ネタバレ注意「グラビア、インタビューなどの掲載本」(レビュー)。 #読書

「井上芳雄 開演です!」 グラビア、インタビューなどの掲載本

約10年前の本だったので買おうか迷いましたが、20代の頃の井上さんの活動ぶりも見てみたくて結局は手に取ってしまいました。

続きを読む

アメトーーク、今年が大事芸人2018「銀シャリが確かに全然売れてないという印象もなく」【テレビ感想2018年ネタバレ注意】。 #TV

アメトーーク、今年が大事芸人2018

千鳥が雨上がり決死隊の方のゲストに招かれていて、ブレイク芸人から一歩出て安定したことを物語ってるなと思い、やはり今が大事芸人達よりも面白いなと思いました。

続きを読む

探偵ナイトスクープ「最後にお母さんが作ったの料理が角煮だったそうなのです」【テレビ感想2018年ネタバレ注意】。 #TV

探偵ナイトスクープ 2月4日放送

一番最初にやっていたネタが私の好きな感動系ネタでした。
5年前に脳梗塞で突然死してしまったお母さん。

続きを読む