ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

日大アメフト部の反則タックルについて「タックルした選手の精神的な面がとても心配です」 #アメフト #日大

日大アメフト部の反則タックルによって、相手選手は大きなケガを負いました。

続きを読む

大手コーヒーチェーンでも紅茶スタンドが増加している「種類が増えることを期待しています」【気になるニュース2018年】

コーヒーショップでも紅茶スタンドが増えて来ているようです。
私はコーヒーよりも紅茶の方が好きなので、かなり嬉しいニュースでした。

続きを読む

アメトーーク。男女コンビ芸人 5月17日放送「相方を異性として見たことがあるか」【テレビ感想2018年ネタバレ注意】。 #TV

お笑いコンビというと同性でやっているというところが多いです。その中で男女コンビというのは珍しいと思います。そんな男女コンビだからこその問題や聞かれることなどを話ししていました。面白かったのは、「相方を異性として見たことがあるか。」と言うものです。

続きを読む

コンフィデンスマンJP 第6話 5月14日「GMはレキシの「狩りから稲作へ」の「♪縄文土器 弥生土器」という部分」【テレビ感想2018年ネタバレ注意】。 #TV

いつもハイテンションな長澤まさみさんが、第6話でもノリノリで、内村光良さんの内面を揺さぶるような感じで向かっていくところが面白かったです。

続きを読む

西城秀樹さんの生き方を見習いたい「全盛期だった頃の映像が何度も流されていました」【気になるニュース2018年】

かつてのビックアイドル西城秀樹さんの死は、自分にとってもかなりの衝撃でした。
西城さんの死亡は、ほとんどのニュース番組でトップニュースとして報じられています。

続きを読む

感想・書評「好きなこと」だけして生きていく。ネタバレ注意「著者の心屋仁之助氏がテレビに出ている場面を見てカウンセラーとして素晴らしい人」(レビュー)。 #読書

著者の心屋仁之助氏がテレビに出ている場面を見てカウンセラーとして素晴らしい人だと思った。その方の本は初めて読んだ,副題に「ガマンが人生を閉じ込める」とある。本の内容を抜粋すると

続きを読む

感想・書評『エトロフ発緊急電』佐々木譲。久しぶりに入浴も食事も忘れて読みふけった歴史ミステリー。ネタバレ注意(レビュー)。 #読書

佐々木譲という作家を今まで知らなかった自分が残念だった。この作品を読んでから次から次へと読み進めて行った。日本にこんな素晴らしい歴史小説でもありミステリーでもある作品がずっと前に世に出ていたなんて。太平洋戦争勃発直前の日本とアメリカの諜報作戦。

続きを読む

感想・書評・はなちゃんのみそ汁、安武信吾・千恵・はな "生きることは、食べること"感動の記録です!ネタバレ注意「33歳で逝った母が5歳の娘と交わした約束」(レビュー)。 #読書

『私はがんになった後に、ムスメを授かりました。だから、この子を残して、死ななければなりません。』33歳で逝った母が5歳の娘と交わした約束、それは『毎朝、自分でみそ汁を作ること。』だから、はなちゃんは毎朝、みそ汁を作る。

続きを読む

アメトーーク・バラシ芸人 「5月10日」「尾形さんとあばれるくんの普通の事を大きい声で言ってるだけや村上さんと共感」【テレビ感想2018年ネタバレ注意】。 #TV

(仮)で入っていたお仕事がなくなってしまうバラシ。

続きを読む

特捜9 第5話 5月9日放送 「殺人ハーモニカ」「子供大将のモデルの大吾くん」【テレビ感想2018年ネタバレ注意】。 #TV

いくつもの事実が重なって、やっと解決にこぎ付けたときは、感動しました。

続きを読む

浮気相手が誰なのかバレてしまった夫の秀明(玉木宏)あなたには帰る家がある 第4話【テレビ感想2018年ネタバレ注意】。 #TV

今回は修羅場もあり、かなりハラハラドキドキした回でした。浮気相手が誰なのかバレてしまった夫の秀明(玉木宏)は、妻の真弓(中谷美紀)に許してもらおうと、普段しない家事を一生懸命しますが、それがなんとも情けない姿というか、浮気がばれるとこうなるのか~‥と、なんとも言えない気持ちになりました。もちろん真弓は簡単には許しません。そりゃ、そうですよね。

続きを読む

最後、南雲くんの暴挙にビックリしました。Missデビル 第4話 5月5日放送【テレビ感想2018年ネタバレ注意】。 #TV

ラボの仕事は、リストラ対象者を探し出すことだけしゃないんですね。
恋に落ちるなんて、向こうから誘ってくれていたので、そう難しくはなかった気もしますが。
総務課長が、中山さんを一切注意しなかったのは、女子力スキルアップの為だったんでしょうか?

続きを読む

感想・書評・ゆめにっき あなたの夢に私はいない 【 原作】ききやま【 執筆者 】日日日 夢の中を彷徨う少女達・ネタバレ注意「フリーゲーム、公認ノベライズ本」(レビュー)。 #読書

大人気フリーゲーム、ゆめにっきの公認ノベライズ本を読んでみたので感想をかきたいと思います。私自身、ゆめにっきというフリーゲームが大好きで半年に1度はやり直しています。おさげの女の子が自分の夢の中の世界を散歩する、といった内容で目的なんて必要ない独特なゲームになっています。

続きを読む

感想・書評『シンギュラリティは近い』レイ カーツワイル 人類は一体どうなるのか?ネタバレ注意『ポスト ヒューマン』のコンパクト版(レビュー)。 #読書

こちらは『ポスト ヒューマン』のコンパクト版なのですが、人類が生命を超越するとき、とサブタイトルにあるように、今から30年程未来の私たち人類の衝撃的な姿を予測したものです。技術革新の起こる率が加速化している中、ナノテクノロジーを用いて究極的には人類は死なない身体をもつようになるのかも知れません。

続きを読む

感想・書評・人生論ノート 三木清 23題もある「〜について」を読むことで人生を考えられるという本・ネタバレ注意(レビュー)。 #読書

「〜について」が23題もある中で、私の気持ちが強く打たれたのは、「孤独について」の部分である。この本を読んで驚きの要素が多く含められている題であるのだと印象付けた。なぜなら「孤独は山になく、街にある」との考えを述べているからである。

続きを読む