読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

ちょっと江戸まで4巻(津田雅美)感想ネタバレ注意!あらすじ・小梅さんがおめでたという嬉しいニュースがあって、気分がほっこり…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「ちょっと江戸まで」4巻 津田雅美・著

出だしから小梅さんがおめでたという嬉しいニュースがあって、気分がほっこりしました。ここで初めてこの夫婦の年齢が明かされたのですが、正成さんが48歳で小梅さんが23歳だと知ってすごくびっくりしました。正成さんはもっと若いと思っていましたが、晩婚だったんですね。小梅さんは20歳にも40歳にも見える年齢不詳な顔立ちなので、意外と若かったんだなと思ってしまいました。

小梅さんがてきぱきとよく動く働き者で、ものすごくおいしいお漬物を作れるところに惹かれたという正成さん。すごくステキななれそめだなぁと感じました。
また、中学三年に進級したそうびは、相変わらずの学校生活を満喫しているようです。無自覚に色気を振りまいてミシェルを一喜一憂させている様子が笑えました。それにしても、いざという場面でのミシェルの立ち振る舞いは本当にかっこいいですね。武士言葉を話すキャラクターは他にもいるのに、ミシェルの言葉遣いは誰よりも品の良さがあふれていて魅力的だと感じました。

ありがとう寄稿。

いざ文を書こうとするとペンが進まず、どちらかというと本を読むほうだったので、文の構成の仕方が、思い浮かばず何か、一冊そういうのを書いてある本を読んでみようと思い、書店をのぞいてみることにしたんです。

感想・書評「朝5分!読むだけで文章力がグッと上がる本:校條剛」ネタバレ注意・手軽でインデックスも打ってあり、後でその箇所を、見る時見やすいという利点(レビュー)。 #読書 - みんなの政治経済ブログ。