読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

ジャイアントキリング40巻(ツジトモ)感想ネタバレ注意!あらすじ・26巻前に張られた伏線。ETUから甲府に移籍した石浜とのマッチアップがついに実現…。 #COMIC

寄稿 マンガ 少年漫画

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ジャイアントキリング 40巻 ツジトモ

いよいよこの日がやってきた・・・
巻数にして26巻前に張られた伏線。ETUから甲府に移籍した石浜とのマッチアップがついに実現したのだ。

40巻のメインはなんといってもETU対甲府戦だ。
ETUで結果を出し続けた清川とは対照的に、シーズン途中で移籍した石浜は甲府では欠かせない存在になっていた。
そしていよいよ実現する清川VS石浜のサイドバックの攻防戦。
その決戦前夜に清川は石浜に電話をした。甲府で頑張っている石浜へのエールのようなものだと思っていたが、石浜から告げられた、外から見たETUの現状に清川は激昂する。
「ETUは、ぬるい」
そう伝えられた清川は試合直前まで興奮していたが試合に入るといつもより冷静になった。
セットプレーから失点してしまったETUはそのまま前半戦を終える。
「もうダサいのは止めましょうよ!」
情けない自分を奮い立てるように清川はロッカールームで声を上げるのだった・・・

それにしてもここにきて甲府戦を描く作者さんには驚きました。いつかは描くだろうなとは思ってましたが、ここまで引っ張るとは。
そして追討ちをかけるかのように露呈されるETUの弱点。
試合は41巻に続く形で終わっているが、これは続きが気になる終わり方です。
とくに清川と石浜の友情と熱い対決は次巻以降も目が離せません。

ありがとう寄稿。

若くしてIT]企業の社長になった小栗旬扮する日向徹(ひゅうがとおる)が、東京大学理学部出身ながら就職活動に難航する石原さとみ扮する夏井真琴(なついまこと)と出会い、正反対の性格がゆえに衝突を繰り返すが、しだいに互いを認め合い惹かれあい、成長していく。

リッチマン、プアウーマン/最終回・結末の感想ネタバレ注意!あらすじ・空港でのキスシーンは小栗旬と石原さとみの身長差にきゅんきゅんしました…。 #テレビドラマ - 面白い漫画を教えてください。