読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか10巻(大森 藤ノ)感想ネタバレ注意!あらすじ・ベル君の立場が可愛そうすぎるというか、中々にハードな心理描写…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか10 大森 藤ノ

ダンまち、すごく楽しみにしていて延々と新刊を待ってたはずだったのに、いつの間にか発売して日が経っていました。で、慌てて購入したんですが、9巻に引き続き内容が結構重めです。そして、ベル君の立場が可愛そうすぎるというか、中々にハードな心理描写があります。ライトノベルなんだからライトノベルらしく、スカッと爽快な無いようにすればいいじゃないか!と言う意見もあるかと思いますが、これはこれでダンまちの新たな方向性を拡げる可能性を持っているような気がします。

最後に大団円、みんなでハッピーエンドに終わるための布石だと思うと、まだまだ楽しみが続いてくれそうで、期待しています。それに、終わりの方では何となくそういう示唆もありますしね。モンスターも人間も神様たちもみんな同じ方向を見て一緒に手を取り合って歩こうじゃないか!という展開になっていくことを願いつつ、もしこのまま悲劇っぽく行くならそれはそれで、中々に作者も考えてるなぁ、なんて思います。色々、書きたいことが出てくるものなんでしょうね。最初はスッキリ爽快!というストーリー展開だったのが、少しずつ人間の暗い部分にも焦点を合わせてきたというか。そこを明るく照らせれば、より光輝くところが有るというか。何にせよ11巻にどうつながるのか、また期待して待つことにします。

ありがとう寄稿。

最初の競技でオードリー春日さんがミスをし、浜田さんからの蹴りをもらうという、笑いから始まりました。

リンカーン芸人大運動会2016秋10月5日/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・オードリー春日さんがミスをし、浜田さんからの蹴りをもらうという、笑いから始まりました。 #TV - みんなの恋愛ブログ。