読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

ラクス(機動戦士ガンダムSEEDディスティ二ー)感想ネタバレ注意!親が偉くて、可愛くて歌えるお姫様で、婚約者が戦争の渦の真ん中に…好きなキャラクターを教えて!


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

寄稿をいただきました。

機動戦士ガンダムSEEDディスティ二ーのラクス

「平和のためにとその軍服を纏った誇りがまだその身にあるのなら、道をあけなさい! 」

彼女は、強すぎて、私の中では世界を牛耳るボスです。
最初は、親が偉くて、可愛くて歌えるお姫様で、婚約者が戦争の渦の真ん中にいる、という立ち位置でした。

最終的には、彼女が一番の権力者で、渦中にいた最強の元婚約者と、超最強の元婚約者の親友(そしてラクスの恋人)を左右に侍らせ、鎧にして、戦争を終結に導きます。

まずは、突然よく知りもしない人(のちの恋人)に、軍のガンダムをあげます。ここからだんだん、あれ?彼女何者?ってなってきます。

次に、元婚約者に「アスランが信じて戦うものは何ですか?頂いた勲章ですか?お父様の命令ですか?」と、説教。

上から目線で、お前、さっさと自立しろよ、小僧に用は無いわ、という感じで婚約者を捨てます。

強い、、、なんていうか、世界の中心がラクスです。
そんなこんなで、恋人と、元婚約者を掌握し、軍事力を上げ、周りに文句を言わせないくらいにしてから、全世界に向けて平和を唱え、支持も得て、本当の世界の中心に、、、
有る意味、ガンダムSEEDはラクスのサクセスストーリーだと思っています。

あまり好ましい感じに書いていませんが、私はか弱い風貌でグイグイ強い女性が大好きなので、ラクスはど真ん中でした。

キャラクターソングも美しい歌声で素敵です。