読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

DEAR BOYS ACT3-ディアボーイズ(最終回)vol.21巻SCENE84「DEAR BOYS」(八神ひろき)感想&あらすじ・インターハイが終わってからチーム内でも引き継ぎが行われる…ネタバレ注意。 #マンガ

寄稿 マンガ 少年漫画

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

インターハイが終わってからチーム内でも引き継ぎが行われるのです。しかしその中でも寂しさがにじみ出てしまうのも共感出来るものです。

面白いところ。

藤原達3年生が最後の言葉には感激するばかりでもあるのです。やはり寂しくなってしまうと共に最後まで共に成長する事が出来たのは良い事でもあるのではないかと感じるものです。

好きなところ。

試合終わってから3年生達の「ミサンガ」が偶然ではあるのですが切れてしまうのです。やはり絆の繋がりが大切でもあるのがかなり納得してしまうものです。

好きなキャラ。

哀川和彦、藤原拓弥、高階トウヤ

好きなエピソード。

トウヤが「連覇」と告げるのは笑いではないかと思うものですが次世代のメンバーが精一杯フォローしようとするのはかなり見物にもなってくるものです。

おすすめ。

最後のページでは哀川の最初の言った言葉で締めくくろうとするのはかなり意味があるのではないかと思うのです。機会があればこの後にも見たいと感じるものです。

作品に関する思い出。

作品の掲載が終わってしまうのは寂しさがあるのですが「バスケ」に関しての物語の濃さがかなり理解する内容にもなってくるものです。

作者に関して。

スポーツの意味に関して様々な視点から見せつけるのも分かるものです。

その他。

優勝してから早8カ月が経過するのです。1年生達は余韻に浸っているのですが杏崎の喝で空気が変わろうとするのもかなり良いものです。

ありがとう寄稿。

ルフィはサンジを連れ戻すつもりのようですね。戦う気はないと言っても状況的に無理でしょうから、ルフィは1人で行くつもりですが、他にも同行人がついてくると思います。マムが持っているロードポーネグリフの写しをとってくる事も必要ですしね。

確定ネタバレ注意!ワンピース-ONE PIECE第819話「光月家跡取り・モモの助」感想&820話予想+あらすじ・ジャック巨像殺し…ミンク族の「真の力」が発揮される?…週刊少年ジャンプ感想15号2016年 - みんなのブログ。