読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

ゴッドハンド輝11巻特別番外編「光の奇跡」vol2神の手術(山本航暉)感想&あらすじ・四瑛会では光介の獲得を動こうとするのです…ネタバレ注意。 #マンガ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

誰もが光介の手術を見ると憧れにもなってくるのがかなり納得してしまうものです。ですがその後のやり方にはかなり疑問にもなってくるものです。

面白いところ。

四瑛会では光介の獲得を動こうとするのです。しかし一方的にも近いやり方にはかなり嫌気にも感じるのが共感出来るものです。

好きなところ。

光介自身四瑛会での経験した事を告げるのです。この内容に関しては性格を考えると納得するのも分かるものです。患者さんの事を考えると何が大切にもなってくるのかが分かるものです。

好きなキャラ。

真東光介

好きなエピソード。

別の助教授が犯したミスが発覚する事にもなったのですがこの時に凱が傍で聞いた事で事態が急変するのはかなり気になってくるものです。

おすすめ。

光介の獲得する為にあれこれと動くのですがやり方に関してはかなりマイナスにも感じるのがかなり分かるものです。

作品に関する思い出。

医師会の中でもかなりマイナスな雰囲気にもなってくるものですが優秀だからこそのやり方にもかなり考えてしまうのもあるものです。

作者に関して。

話の中では賛否両論が出てくる内容にもなってくるものです。いくら獲得する為とはいえ何とも言えない感覚にもなってくるものです。

その他。

終盤では光介が「クビ」と宣告されてしまう場面にもなってくるのですがこの意味に関してはどの様な形になってくるのかが見物になってくるものです。

ありがとう寄稿。

疲れるから運動なんて嫌い!と思っていたのに、疲れない程度にゆっくり長く走ると、すごくすっきりするんです。

おすすめストレス解消法「ジョギングで心も体もすっきり」デブになってきた体をまたストレスを感じたりして悪循環でした。 - みんなの恋愛ブログ。