読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

ゴッドハンド輝13巻第184話「四宮の決意」(山本航暉)感想&あらすじ・秋月診療所巡ってかなり慌ただしく物語の展開を…ネタバレ注意。 #マンガ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

秋月診療所巡ってかなり慌ただしく物語の展開を担っているのが印象にも与える事にもなってくるものです。

面白いところ。

序盤では院長の元に大嵩先生から電話あった事から始まるのです。かなりテル先生のやっている事の無謀さが伝わるものです。

好きなところ。

北見先生から連れられたテル先生は院長室に直行されるのです。理由を聞いた事で院長の考えにも直ぐに分かった様子でもあるものです。

好きなキャラ。

真東輝、北見修一、安田潤司

好きなエピソード。

大嵩先生の一件があってから四宮先生の決断にもかなり変化が出てくる内容にもなってくるものです。ここからの展開がかなり見物にもなってくるものです。

おすすめ。

四宮先生は「四瑛会」に戻ると言い出すのです。しかしテル先生の説得に関してはかなり核心に触れる内容にもなってくるのが印象を与える事にもなってくるものです。

作品に関する思い出。

決断が出ない中で新たな患者さんが運ばれる事にもなったのです。顔色でかなり重篤な内容を察知した医師達の展開にもかなり見物にもなってくるものです。

作者に関して。

追い込まれた医師の心情面に関してはかなり苦労の連続にもなってくるものです。

その他。

診療所の元に行こうとするテル先生でもあるのですがその道中でしゃがんでいたお婆ちゃんがいたのですがバスを止めようとする勢いに関してはかなり凄いと感じるばかりでもあるものです。

ありがとう寄稿。

パパ、ママどちらかが入院して、あたふたする姿を見たい。きっとくーちゃんが超能力で治してしまうのでしょうが、一度見てみたいです。

斉木楠雄のΨ難第196χ「愛情Ψ点対決」感想&197話予想+あらすじ・確定ネタバレ注意!ママがパパのコーヒーに大量の砂糖を入れて…週刊少年ジャンプ感想25号2016年 - ジャンプ部屋ブログ